題名 【買取実績】 カルティエの時計を買取しました!!


買取した商品のご紹介

今回買取させていただいたお品物はこちら

カルティエ

 

 

『CARTIER クレ ドゥ カルティエ WJCL0002』を買取させていただきました。

 

こちらの商品はK18WGで作られている高級モデルとなります。

 

クレ ドゥ カルティエというモデル名になるのですが、こちらは2015年に新作コレクションとして発表された新しいモデルになります。

 

ぱっと見では落ち着いたシンプルなデザインになっています。

 

ですが特徴の一つとしてリューズの形状がよくある形とは違っていますね。

 

角型のリューズは一番の特徴となっています。

 

文字盤はギョーシェ彫りや青針などを使いカルティエらしさが出ている美しい時計の印象です。

 

カルティエの時計といえば「タンク」「サントス」「バロンブルー」が有名ですが、新作はバロンブルー以来の8年ぶりとなります。

 

今回の「クレ ドゥ カルティエ」はサイズや素材などの違いで31モデルのバリエーションがありメンズレディースからプライベートやビジネス、パーティなど様々なシーンで活躍できるラインナップになっているようです。

 

さて今回買取させていただいたのは、様々なバリエーションの中でも上位に位置付けされるK18WGにベゼルダイヤをあしらった高級感のあるモデルです。

 

定価は400万円近くとさすがカルティエという品物ですね。

 

レディースモデルですのでジュエリーウォッチとして憧れのモデルとなりそうですね。

 

状態

では買取で重要な状態を確認していきます。

カルティエ2

 

 

画像ではわかりにくいかもしれませんが、ランクでいうとAランクの品物になります。

カルティエ3

 

 

Aランクは若干の傷や使用感はあるものの比較的綺麗な状態とさせていただいております。

 

2018年の保証書と、若干の破れなどがありましたが箱も付属していました。

 

素材がK18WGですのでステンレスモデルと比べると傷などは付きやすくなるため使用の時には注意が必要ですし、査定の時には必ず確認をします。

 

 

 

査定額

 

今回の「CARTIER クレ ドゥ カルティエ WJCL0002」は、1,100,000円でのお買取りとなりました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

ポイントですがやはり一番は状態になります。

 

K18WG製品ということで傷や打痕はもちろん、摩耗なども気になるところです。

 

主に査定は国内海外の市場の相場を確認し、同じ状態の品物の相場を参考にいたします。

 

同じ時計でも、売却のタイミングや状態、発売時期で大きく変動いたします。

 

今回の品物は状態が悪くなかった為大きな減額はありませんでした。

 

 

 

 

まとめ

 

弊社ラフテルでは、カルティエ以外にも高級時計の査定買取を行っております。

 

新作や定番モデルはもちろん、アンティークや限定物もお取り扱いが可能です。

 

珍しい時計、古い時計なんでもお任せください。