ヤシカのカメラを高額買取しました! 山形県のお客様


名前:Y様

年齢:70代

所在地:鶴岡市

買取した商品:YASHIKA ヤシカ 二眼レフ Mat-124G  Yashinon 1:2.8 f=80mm  1:3.5 f=80mm レンズ ヤシコン

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

本日はヤシカの二眼レフを高額買取りしましたので、ご紹介させていただきます。

 

こちらのカメラは1970年代にヤシカから発売された2眼レフカメラになります。

ヤシカ

 

 

当時、ローライフレックスが高級で人気の高い二眼レフで有名でしたが、こちらはヤシカから安価な価格で発売され人気が出た機種の一つでした。

 

こちらのヤシカマットはヤシカの中でも上位機種として有名な機種になり、お持ち込みいただいたお客様も大変丁寧に保管いただいており、店頭で動作確認まで行っていただきました。

 

箱やも付属品も購入時のまま保管しており、レンズやピントダイヤルなど詰まりもなく、大変綺麗な状態でございました。

ヤシカ2

 

 

 

状態

動作確認済み、各パーツの劣化もなく、そのままご使用いただける状態です。

ヤシカ3

 

 

 

査定額

当社基準Bランクにて査定

20,000円にて買取させていただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

フィルムカメラの商品については、まずは可動品かどうかが査定ポイントの一つです。

 

特にこの頃のフィルムカメラについては機械式が多く、露出計の特殊電池やメンテナンスなどは行っていなければ不動品となり、当然ジャンク品としての査定価格となります。

 

フィルムカメラはマニアの方も非常に多く、とくに二眼レフは正方形(6×6)での被写体となり、カメラ好きの方には重宝されております。

 

全てのフィルムカメラに値段が付く訳ではなく、やはり今の時代にも人気があり可動している製品かどうかが高額査定へのポイントとなります。

 

 

 

 

 

 

まとめ

フィルムカメラを愛用する多くの人は、デジカメで撮影した写真にはない魅力や独特の味わいがあるといいます。

 

今はいつでも消して撮り直しもできるデジタルカメラが主流ですが、当時は撮影枚数に限りがあり、現像するまで確認できません。

 

カメラ好きの方としては、一枚一枚撮影する意識が今とは違う事が想像できますよね。

 

当社では、このような昔のフィルムカメラやデジカメ、レンズのみでも買取りを積極的に行っております。

 

壊れていても、しっかりと価値を見出し、皆様の思い出を一つ一つ大切に査定させていただきます。

 

ラフテルでは現在も非対面での営業を積極的に行っており、HPからLINE査定や宅配買取なども行っております。

 

皆様も、昔のカメラやレンズなど、ご自宅で見つけた際には是非ラフテルまでご持参ください。

 

お客様満足をモットーに、これからも精進してまいります。