古銭を高額買取しました! 群馬県のお客様


名前:50様

年齢:S代

所在地:群馬県太田市

買取した商品:古銭




買取した商品のご紹介

この度買い取りましたの古銭小判 生産局銭 丸型 米澤鉛銭  細倉当百 細倉當百 角型  七越通 五越通 三越通 百能用  絵銭 穴銭 古銭 鉛銭 貨幣 5枚 まとめてでした。

実物のお写真になります。


一つ目、生産局銭の丸型は1862年に使われていた額面200文の日本小判になります。


左「米藩通用換札」 右「生産局」

羽前米沢藩が発行して鉛でつくられて小判です。

二つ目、細倉当百は年号1863年の百文の四角型穴戦になります。

実物のお写真はこちらになります。


三つ目 試鋳貨幣 五越通 七越通 三越通の3点です。

こちらは加賀藩が製造された試鋳貨幣と呼ばれる江戸時代の末期に使われていました。

素材は銅です。


状態

生産局銭の丸型の状態


サイズは横6cm×縦7cm 重量は131.8グラム 美品

細倉当百 


サイズは横7.5cm×縦7.5cm 重量は184.1グラム 美品

試鋳貨幣 五越通


サイズは約横6cm×縦8.5cm 重量は約61.7グラム 若干錆があります。

三越通


サイズは約横5cm×縦7cm 重量は約33.5グラム 若干の錆があります。

七越通


サイズは約横6.5cm×縦10cm 重量は約73.3グラム 若干の錆があります。


査定額

5枚まとめて2.4万円と査定させて頂きました。




査定ポイント紹介

今回は古銭の査定ポイントを紹介させていただきます。

まずは年代です。

古銭の刻印されている文字や模様が綺麗に残っているかを確認いたします。

それで年代を確認し、発行されてからどんなに劣化しているかが査定ポイントになります。

今回S様が持ち込んで頂きました5点の中一つだけが以外は鮮明に残っていましたので査定額アップさせて頂きました。

次はは、保存状態が良い古銭は買取価格が高くなります。

見た目の状態で元の形が崩れていないか、変色や錆などがもう一つの査定ポイントになります。

最後には素材です。

古銭は様々な素材でつくられていますがその中は金でつくられていますと高額になります。




まとめ

以上古銭小判 生産局銭 丸型 米澤鉛銭  細倉当百 細倉當百 角型  七越通 五越通 三越通 百能用  絵銭 の紹介でした。

そして古銭の査定ポイントでした。

古銭は年代や発行枚数によって希少が高いのもですと数百万円の高額で買い取るものがございます。

ご自宅に眠らせいる古銭の売却を売却を考える方は是非ラフテルまで問い合わせください。

ブログ最後までにご覧頂きありがとうございました。