ダイヤモンドのリングを高額買取しました! 東京都のお客様


名前:Y様

年齢:60代

所在地:青梅市

買取した商品:Pt900、D0.487ct、D0.232ct、総重量12.9g リング




買取した商品のご紹介

10年程前にY様のお母様から譲りうけたリングだったそうですが、コロナの影響で、最近アクセサリーを身につけて出かけることが少なくなり、売却を決意されたそうです。

買取致しました商品は、Pt900、D0.487ct、D0.232ct、総重量12.9gのリングになります。



状態

Y様のお母様から長年使用されて来たのにもかかわらず、非常に綺麗な状態でした。

しかし、プラチナ地金とダイヤ表面に多少のキズが見受けられましたが、プラチナ地金の小さいキズは、査定に影響はありませんでした。

ダイヤの細かいキズに関しましては、査定に影響が出てくるものなので、査定ポイントの方でご紹介していきたいと思います。




査定額

Pt900、D0.487ct、D0.232ct、総重量12.9gのリングの査定額は、¥73000をつけさせていただきました。

Y様ご自身の予想査定額は¥30000~¥40000だったそうで、予想以上の金額に驚きで大変喜ばれてお帰りになられました。




査定ポイント紹介

ダイヤモンドは4Cと呼ばれる評価の基準があります。

カラー(色)、カラット(重さ)、カット(研磨された仕上げの状態)、クラリティ(透明度)の4つがございます。

まずカラーですが、ダイヤモンドが一番評価されるカラーは無色透明が最も評価されるものです。

黄色がかった色の度合いで、等級付けがアルファベットで表記されます。

最も良いカラーが、Dカラーになり、Dカラー~Zカラーの色味があり、Zカラーに近づくにつれて黄色味がかってきます。

Y様がお持ち込みされたカラーはHカラーと判断させていただきました。


次にカラット(重さ)ですが、カラットとはダイヤモンド自体の1粒の重さのことを表します。

カラット数が大きければ大きいほど、査定での価値が高くつきます。

3つ目はカットですが、唯一人の手が加えられている工程になります。

カットにも表記があり、EX、VERYGOOD、GOOD、FAIR、POORの5つの段階があります。

最後はクラリティーになります。

ダイヤモンドは、天然石のためインクルージョン(内包物)があります。

そのインクルージョン(内包物)の数、位置、種類や肉眼で確認(視認性)などの総合的にみて査定致します。

クラリティーにも表記があり、FL、IF、VVS1、VVS2、VS1、VS2、SI1、SI2、I1、I2で判断され、FLに近くづくほど良い質になります。

今回Y様がお持ち込みされたお品物を判断した結果は、総合的に良質でしたので高い金額をつけさせていただきました。




まとめ

弊社ラフテルでは、ダイヤモンドの買取強化中です。

ダイヤモンドだけではなく、不使用になったアクセサリー、腕時計、バッグ、テレカ、カメラなど様々な品物を取り扱っております。

ご来店が難しい方など、メール査定、ご自宅に伺っての無料出張査定も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。