MAMIYAの二眼レフを高額買取しました! 岩手県のお客様


名前:I様

年齢:70代

所在地:盛岡市

買取した商品:MAMIYAの二眼レフ




買取した商品のご紹介

今回、お客様よりお持ち込みいただきましたお品物は「MAMIYAの二眼レフ」になります。

お持ち込まれたお客様が当時使用されていたお品物になり、ご年齢の事や使用する機会がない為、今回弊社ラフテルにお持ち込みいただきました。

買取査定に出されたモデルは、「MAMIYA C330 プロフェッショナル」になります。

現在でも欲しいと思われてい方が多いモデルと言えるでしょう。

購入時に頂く取扱説明書もご一緒にお持ち込みしていただきました。


「MAMIYA C330 プロフェッショナル」について簡単にご説明させていただきます。

お客様がお持ち込まれたカメラは世界で唯一のレンズ交換式実用二眼レフカメラのシリーズになり、当時としては画期的なカメラとして海外メーカーより発売されました。

大抵の二眼レフではレンズが固定されている為、焦点距離や画角を変更することが出来ませんでしたが「MAMIYA C330」を始めとするMAMIYA Cシリーズでは広角から望遠までのカメラレンズの自由な交換を実現したモデルになります。


さらに、MAMIYAのカメラ全体に精密な独自機構が沢山ある為、カメラを趣味として扱う方にとっては使用する度に新しいカメラの機能を発見出来るので、MAMIYAのカメラを使用する度に何かしらの新しい機能の発見を存分に味わえるカメラだったのではないでしょうか。

世界中の有名な写真家達にも愛用されたことでも有名なカメラになります。


状態

箱はないものの、カメラ本体に目立つダメージ箇所(破損等)は見受けられませんでした。

当時のカメラにも関わらず、今回の様な綺麗な状態を保たれているお品物は珍しいと言えるでしょう。

MAMIYA C330の特徴として、蛇腹が存在致します。

その蛇腹部分ですが、劣化や蛇腹部分に目立つ穴あき等も見受けられませんでした。


当時のカメラで今回の様に綺麗な保存状態を保たれているお品物は大変珍しいと言えるでしょう。


査定額

弊社ラフテルでは「26,000円」の買取査定金額をお付けさせていただきました。

今回の買取査定金額には、お持ち込まれたお品物をお使いになられていたお客様もご一緒に来られたお客様も大変満足されているように感じました。

さらに、まだご自宅に使用されていないカメラがあるので再度お持込みされることも御約束していただき、鑑定士としてとても気持ちの良いお取引が出来たと思います。




査定ポイント紹介

お持ち込まれたのは「MAMIYA C330」の当時物のカメラになります。

発売された当時、欲しいとは感じながらも購入できた方は少なかったのではないでしょうか。

当時物のカメラが高額買取査定に繋がったポイントを、簡単にご説明させていただきます。

まず第一に、カメラ本体の保存状態が良好であったことが挙げられるでしょう。

カメラは手に持ち使用するものになりますので、落下や何かしらとの接触等により、カメラ本体にダメージ箇所があるものもが多いです。

しかしながら、今回お持ち込まれた「MAMIYA C330」のカメラには若干の擦れキズ等はあるものの、特筆して目立つダメージ箇所が見受けられなかった点(カメラレンズ含め)が高額買取査定に繋がりました。


そして、今回買取査定する際に慎重に拝見させて頂いた箇所は「蛇腹」になります。

多くの場合、蛇腹の劣化や穴開きが見受けられます。

そのような状態ではもちろん買取査定金額は少なくなってしまいますが、今回お持ち込まれたお品物にはその様な状態は見受けられませんでした。

蛇腹箇所に穴が開いてしまっていると、光が漏れ撮影に影響してしまいます。

さらに、蛇腹箇所を伸ばし撮影を行えば問題ないこともありますが本体の劣化には変わりません。

カメラ本体の保存状態が良いカメラであるのであれば、当時物のカメラであったとしても高額買取査定に繋がります。

大きなダメージ等が見受けられなければ高額買取査定に繋がる可能性はあります。




まとめ

当時購入し、現在は使用していないカメラはありませんでしょうか。

生産が終了しているカメラは多くあると思いますが、今回お持ち込みいただいたカメラも既に生産が終了されているカメラになります。

生産が終了しているカメラはパーツ取り等での需要が見込めるお品物も中には存在し、高額買取査定に繋がる可能性もございます。

現在使用されていないカメラがございましたら、お見積りだけでも弊社ラフテルにお任せくださいませ。

全国のお客様からのお問い合わせ、従業員一同心よりお待ちしております。