珊瑚のルースを高額買取しました! 新潟県のお客様


名前:T様

年齢:30代

所在地:十日町市

買取した商品:珊瑚 ルース




買取した商品のご紹介

今回買取した商品はこちらです。


珊瑚のルースをお買取り致しました。

今回のお客様は、おばあさまの残した珊瑚が発見されたので売却をしようと考えていたようです。

珊瑚が売れるということは昔から知っていたようです。

新潟県で売却しようと地元の買取業者に行ったようですが、納得のいく値段が提示されなかったようで、東京での売却を決めたということでした。

新潟県からのお問い合わせでしたので、宅配買取をオススメさせて頂きました。

宅配買取は初めてで不安だったようですが、そこに関してはしっかりとこちらでご説明させて頂きました。


状態

それでは、今回の珊瑚のルースの状態を見ていきたいと思います。

大きさはそれぞれ違うものでしたが、大きなものでした。


色に関しては赤珊瑚という判断はできず、どちらかというと桃珊瑚という判断となりました。


綺麗な丸玉でしたが、キズがあるものや虫食いがあるものもありました。


フもしっかりとあることから本物の珊瑚であることがわかります。


査定額

¥90,000-

お客様は数千円から数万円にはなるだろうと考えて査定を出したようですが、「まさか9万になるとは全く思っていなかった」とおっしゃられていました。




査定ポイント紹介

それでは、珊瑚の査定ポイントをご紹介していきたいと思います。

珊瑚の査定に関して一番大切とされるのは色です。

一番良いとされている色は「血赤珊瑚」と呼ばれ、名の通り血のような赤い色をした珊瑚を指しています。

そこから色が薄くなる毎に評価が下がっていくという感じです。

それぞれの買取業者によってカラーグレードの基準が違いますので、そこはご注意下さい。

次に大きさです。

もちろん、珊瑚が大きければ大きい程査定額は上がっていきます。

しかし、大きいけど白珊瑚だから値段が付かないなど基本的には色によって判断されることが多くなっています。

最後に形です。

珊瑚には「原木」、「丸玉」、「枝」などの沢山の形があります。

その中でも高く評価されるのは「原木」と「丸玉」です。

この二つの形であり、血赤珊瑚であると値段は数百万円を超えることもあります。

今回のお客様の珊瑚は丸玉であるけれど赤珊瑚に近い桃珊瑚であったということが値段に反映されているのです。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

ラフテルでは、このようにブログやホームぺージでそれぞれの商品の査定ポイントをご紹介しています。

まずは自分で見てみたいというお客様はその商品のブログやホームぺージを確認し、どれくらいのものであるのかを確認してみると良いかもしれません。

ラフテルでは査定を無料で行っていますので、お問い合わせして頂ければある程度の助言をすることができます。

それでは沢山のお問い合わせをお待ちしております。