エメラルドのリングを高額買取しました! 千葉県のお客様


名前:N様

年齢:50代

所在地:松戸市

買取した商品:エメラルドリング




買取した商品のご紹介

今回買い取らせていただいたお品物はエメラルドの指輪になります。


N様はお母様からいただいたとのことですが、身に着ける機会が一切なくずっとしまっていたとのことでした。

眠らせたまましまっているよりは大事に身に着けてくれる方の手に行ってほしいとのことでお持ち込みいただきました。


状態

欠けなどは一切なく綺麗な状態です。

エメラルドカットではなくカボションカットは珍しいです。


中央宝石研究所の鑑別書もしっかりとあります。



査定額

今回の査定額は地金の金額もプラスしての製品として「385.000円」となります。

N様も想像されていた金額より高額だったようで喜んでおられました。




査定ポイント紹介

今回のエメラルドの査定ポイントはいくつかあります。

まずは大きさです。

エメラルドのような色石といわれる宝石は3ctを基準に査定額が変わります。

3ct未満のエメラルドも金額はつくのですが3ct以上のエメラルドとでは大きく査定額が変わります。

今回のお品物は11.28ctと基準を大幅に超えるお品物の為、もちろんプラス評価としています。

次にカラーです。

不純物の多さやカットの仕方がポイントとなります。

今回のエメラルドは残念ながら不純物が多く、またエメラルドを最も輝かせるといわれているエメラルドカットではないためプラス評価とはなっていません。

カボションカットは珍しいのですが透明度が出にくくなってしまうためです。

最後に鑑別書の有無です。

エメラルドなどの色石は鑑別書の有無と何処の鑑定機関がだした鑑別書なのかが査定金額に影響を与えます。

鑑別書の有無は販売のしやすさにも関わりますし、信頼のない鑑別機関の場合鑑別書の取り直しとなり費用がかかってしまうからです。

今回の鑑別書は中央宝石研究所という信用度の高い鑑別機関の鑑別書のためプラス評価としています。

細かい査定ポイントはまだありますが上記が今回の大きな査定ポイントとなります。

これらを総合して評価し、今回の査定金額となっております。




まとめ

当社ラフテルではエメラルドなどの宝飾品の買取を強化しております。

タンスの中にしまいっぱなしのものや他社では金額がつかないといわれたものなど、当社では専門の鑑定士がしっかりと金額をつけさせていただきます。

買取強化している今だからこそお客様に納得していただける高額査定ができますのでこの機会に是非ともお問い合わせください。

当社では宅配買取など非対面でスムーズなお取引ができるよう対策をとっております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。