中国切手を高額買取しました! 秋田県のお客様


名前:S様

年齢:40代

所在地:横手市

買取した商品:中国切手 中国共産党50周年記念 他




買取した商品のご紹介

今回お持ち込みいただいたお品物はこちらになります。


現在でも根強いコレクターが存在する切手。中でも特に人気のある中国切手をまとめて買取させていただきました。

中国共産党50周年記念切手やアルバニア労働党30周年記念切手、毛沢東主席の題字発表20周年記念の切手などとても貴重な中国切手になります。

驚くことに全て50年前のお品物になります。

今回お持ち込みいただいたお客様にお話をお伺いしました。

このお品物はお客様のお父様の物で、長年切手をコレクションされていたようです。

他にも珍しい日本の切手もコレクションされていて、すべて譲り受けられたそうです。

譲り受けられたお客様は、特に切手には関心は無く、たかが切手程度に思われていた用ですが、中国切手にはとても価値があるという事を耳にされ、弊社にお持ち込みいただきました。


状態

ほとんどのお品物が1971年、今から50年前に発売されたお品物になります。

状態は素晴らしく、傷や汚れ、切手にはありがちなシミなども殆どございません。


もちろん未使用になります。

長年切手のアルバムなどに挟み込んでいると、のり部分が溶け張り付いて姉妹勝ちですが

そのような痕跡は一切見受けられず、状態は申し分ございませんでした。



査定額

今回、お持ち込みいただいたお品物はとても状態もよく

弊社ラフテルでは、まとめて「30,000円」の買取査定金額をお付けさせていただきました。




査定ポイント紹介

切手の高額査定のポイントは2つございます。

まず1つ目は「状態」です。

どんな商材にも言えることですが、状態の良し悪しは査定額に大きく響いてきます。

長年大切にはされてきたが、のりが台紙に引っ付いてしまっているものや、湿気などが原因でシミ汚れができてしまっているものもよくお見掛けすることがございます。

価値が0になる訳ではございませんが、保存状態1つで避けられる事なので十分に注意して保管していただきたいです。

2つ目は「バラなのか、シートなのか」です

なんと言っても、高額査定につながるのは販売時のシートの状態の物が査定額が大幅にアップします。枠から切り離されてしまった時点で価値は大幅に下がってしまします。

枠があるとはいえ、少しでも切りはなされてしまっていたり、折れ曲がってしまっているものは、それも査定額が下がってしまう原因にもなってしまうので十分お気をつけください。




まとめ

弊社ラフテルでは切手や古銭以外にも

壊れたカメラや時計、貴金属や宝飾品、そしてイミテーションなども幅広く他社様では買い取っていただけなかったお品物でも喜んで無料にて査定いたします。

「もう使わない」「しまってある」などといったお品物があれば是非一度お持ち込みください。とんでもないお宝が眠っているかもしれませよ?

また、当社ラフテルでは全国各地で無料査定会や無料出張査定なども行っておりますので是非お気軽にお声掛けください。

当社ではどこよりも高く、スピーディーな査定を心がけ日々精進しております。

皆様のご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております。