ライカのレンズを高額買取しました! 栃木県のお客様


名前:A様

年齢:80代

所在地:小山市

買取した商品:  LEITZ LENSE MADE IN CANADA SUMMICRON-M 1235 ライカ レンズ M235




買取した商品のご紹介

こんにちわ、ラフテル鑑定士の荒関です。

今回買取させて頂いた商品はライカというメーカのレンズになります。


カメラがお好きな方も興味があまりない方も名前は一度は聞いたことがあるメーカではないのかなと思います。

ライカのレンズ、カメラは今でもカメラ好きの方にはとても人気がある商品になっており、昔買ったものでも売りに出されたらいい値段で買取させて頂ける商品なのではないかなと思います。

Aさんに買った経緯を聞いてみました。

Aさんはお父様がカメラ好きだった影響で同じくカメラに興味を持って行ったそうです。

最初に買ったのは、オリンパスやペンタックスなどのメーカだったそうです。

30代になった時に少し奮発してライカのレンズ、カメラを買われたそうです。

しかし、買ってる時も他のカメラと比べるととても高く使いたくても傷をつけたくないなどの理由でほとんど使うことがなく手入れだけをしていたそうです。

80代になり、カメラはもう使わないとのことで、今回お売りさせる決断に至ったそうです。


状態

レンズに傷やカビなどなく綺麗です。


本体にも傷がなく全体的な状態としてはとてもきれいです。



査定額

175,000円

※当店ラフテルでのご提示価格が175000円になります。




査定ポイント紹介

こちらの商品査定ポイントが3つほどあります。

まず一つ目が状態です。

レンズはだいぶ前に買われて持って来て頂くことが多いのですが、半分の方はもう何十年前に買ったという方です。

そして、手入れなどをしてなかったら当然劣化してしまってます。

やはり劣化してしまうとお値段は大幅に落ちてしまいます。

よく見る劣化は、レンズだったらカビが生えている、後は劣化じゃないですが、落としてレンズが割れたしまった、本体に傷がついてしまったとかです。

なので、もし売るとなったらできる限り綺麗に持っていてもらえたらと思います。

二つ目が付属品です。

カメラも買っているとき箱に入ってますよね。

箱があった方が高くなるものもあります。

当時は買ってから売るという発想はまずないので、捨ててしまっている人も多いかもしれませんが、もしまだ持っている方が持っていたほうが、お得だとは思います。

最後に三つ目ですが、この商品が人気があるものなのかになります。

レンズには色々なメーカがありますが、種類もたくさんあります。

その中でも愛用されている物に関しては、昔も今も高く買取することができますが、昔高く買ったレンズが今だったら数千円の可能性もあります。

これに関しては、時代の変化が関わってきているので仕方ないことではありますが、そこを頭に入れて頂けたらと思います。




まとめ

このたびは弊社ラフテルをご利用いただき誠にありがとうございました。

弊社ラフテルではレンズの買い取りを強化しています。

他社様との合い見積もりも大歓迎で御座いますので、一度弊社ラフテルまで査定に出されてみてはいかがでしょうか。

お客様のご来店・お問い合わせ等お待ちしております。