サファイアの指輪を高価買取! 親石と脇石の査定ポイント3選!


買取した商品のご紹介

こんにちは。

 

ラフテルの鑑定士の半田です。

 

当店ではサファイヤの指輪の高価買取を行っています。

 

サファイヤの指輪で売却を検討している方、もしくはお値段が知りたい方がいらっしゃいましたら是非とも当店をご利用ください。

 

他店ではなかなか出ない金額の査定及び買取をさせていただきます。

 

では、今回買取させて頂いたサファイヤのリング PT900 S 4.66ct D 1.50ct 12.0gをご紹介いたします。

 

 

 

状態

非常に色が綺麗なサファイヤです。

 

 

キャラット数も4.66ct ありますので、サファイヤでは大粒の部類に入るキャラット数です。

 

カットはサファイヤ特有のオーバルカットで特に目立った面傷や欠けもありません。

 

脇石に輝きの良いダイヤも1.50ct 付いており、豪華なデザインのサファイヤの指輪です。

 

 

 

査定額

¥270,000

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

親石と脇石の査定ポイント3選

 

①親石のキャラット数

 

今回のサファイヤの親石のキャラット数は4.66ct です。

 

 

サファイヤはルビーと同じコランダムに属しますが、ルビーと違って5ctから10ct以上の大粒のサファイヤが産出されます。

 

今回のサファイヤは4.66ct なので1ct 前後のサファイヤと違ってキャラット数もありますので、品質次第では買取金額が高くなるキャラット数です。

 

②親石の品質

次にサファイヤの価値で「カラー」は最も重要な要素です。

 

最も価値が高いとされるブルーサファイヤは柔らかなブルーからわずかにパープルががったブルーです。

 

薄すぎても濃すぎても良くありません。

 

ブルーサファイヤの評価はカラーに付随して明度も関係してきます。

 

明度とは石全体が明るいか暗いかですが、明度は暗すぎず明るすぎずの中間程度が最も好ましいとされます。

 

サファイヤで最高級の品質のカラーはロイヤルブルーと呼ばれており、最高ランクの彩度や明度を兼ねそろえているサファイヤです。

 

今回のサファイヤは石の一部分で若干色が薄く抜けている部分がありましたので、ロイヤルブルーまではいかないサファイヤでありましたが、石全体の輝きは良い品質でありましたので、サファイヤの親石にも高額の査定をさせてもらいました。

 

③脇石のキャラット数と品質

 

ある程度高品質の親石に対しては脇石も品質の良いダイヤがセッティングされています。

 

 

親石をより良く引き立たせる為に、高品質の親石には輝きの良い綺麗なダイヤモンドが使われます。

 

もちろん脇石のダイヤモンドも査定の対象です。

 

ダイヤの総キャラット数だけでなく、粒が大きいメレダイヤにはより高い査定を致します。

 

 

 

 

 

まとめ

サファイヤの査定基準は「カラー」、「クラリティ・透明度」、「テリ・輝き」の総合評価です。

 

「カラー」はロイヤルブルーに近い色が高品質とされます。

 

次に「クラリティ・透明度」は、よりインクルージョンが少なく透明度が高い石が高い評価となります。

 

「テリ・輝き」は色の濃淡やカットとの関連性もありますが、その石が持つ内側からの輝きが美しいかどうかという事です。

 

当店はサファイヤの買取はこの総合評価にもとずいての高額買取を行っております。

 

サファイヤ製品で売却を検討している方は、高額の査定の当店までご連絡ください。