カルティエ ラブリング ペアセットを高価買取しました。埼玉県のお客様。


この度は弊社ラフテルをご利用頂き誠にありがとうございました。

 

担当させて頂きました伊藤康二です。

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回お持ちいただいた品物はカルティエのラブリングになります。

 

 

カルティエのラブリングは愛の絆と束縛をテーマにして作られており、愛の象徴とされ、結婚指輪やペアリングとして購入される方が多く、カルティエのジュエリーの中でも絶大な人気を誇っています。

 

特に今回お持ちいただいたリングはカルティエのラブリングの「愛を封じ込める」ために使用される6つのビスが施されたデザインのものとなります。

 

こちらのリングはカルティエのラブリングの中でも最も人気があり中古市場でも高値で取引されています。

 

素材はK18WGで作られているものになります。

 

同じビスが施されたデザインのリングは他にイエローゴールドとホワイトゴールドLOVEロゴとホワイトゴールドフルダイヤ(6ポイント)の物があります。

 

 

 

 

 

ラフテルでの査定

今回お持ちいただいたリングはK18WGが7.6gと3.8gの2点となります。

 

指輪自体に人気がなる中古市場での需要が無く素材のK18WGだけでの買取となってしまいますと、2019年1月の時点で¥42,000~¥44,000となるのですが、箱と保証書の保存状態も良く、カルティエのラブリングは中古市場での需要が多くあり、高額取り引きされていることから今回こちらの2点のラブリングを¥97,000で買取らせて頂きました。

 

 

今回の様に600ティファニーのラブリングに限らずエルメスやブルガリなどもジュエリーとしての人気が落ちることなく素材の買取金額以上の金額になる事が多々あります。

 

ですので、お使いになっていないジュエリーが御座いましたら、人気があり中古市場で高額取り引きされているうちにご売却をお勧めしております。

 

使わずにタンスなどにしまってあり数年・数十年経って人気がなくなってジュエリーとしての人気が無くなり、素材の価値しか無くなってしまってからでは時すでに遅く、あの時に売っておけばなんて事が多々あります。

 

ぜひ一度、お持ちのジュエリーを見直しご検討してみては如何でしょうか。

 

今回買取させていただいたカルティエのラブリングの写真を数枚掲載させて頂きました。

 

 

 

最後までご覧いただき、誠に有難う御座いました。

 

弊社ラフテルでは、無料査定会や無料出張査定を行っております。

 

査定をして頂いたから売却しなくていけない、という事は決して御座いません。

 

お気軽にご来店下さい。

 

沢山のご来店・出張査定のご依頼社員一同心よりお待ちしております。