中国切手 中国共産党。千葉県のお客様


この度は弊社ラフテルをご利用頂き誠に有難うございました。

 

担当させて頂いた伊藤康二です。

 

今回査定させて頂いた品物は中国切手の中国共産党50周年記念切手9種類完品になります。

 

 

 

中国切手の人気

お客様のご両親が40年ほど前に中国にご旅行に行った際に中国で購入し日本にお土産として持って帰り、今に至るまで保管していたそうで、お客様は中国切手に興味が無かったのですが中国切手が今高額で取引されていると知り弊社までお持ちいただいたとの事でした。

 

お客様がおっしゃった通り今中国切手は中国の富裕層の間で大変人気があり高額で取引されています。

 

今回お持ちいただいた中国切手は1971年に発行された切手で三枚は絵柄が連続でプリントされているデザインとなっており、残りの六枚が中国の様々な観光地のイラストが印刷されています。

 

 

すべての中国切手が高額取り引きされているわけではなく、文化大革命時(1960~80年)の切手が高額取り引きされています。

 

今回お持ちいただいた切手も文化大革命時の切手になります。

 

この時代の中国では切手の収集が禁止されており大量の切手が破棄されていました。

 

その為中国本土には文化大革命時の切手は僅かしか残っておりませんでした。

 

その頃日本では切手ブームが来ており独特なデザインの中国切手は日本で人気があり中国に旅行に行った日本人が中国で買い日本に持ち帰っていたため今残されている文化大革命時の切手のほとんどは日本にあると言われています。

 

その日本にある文化大革命時の切手を中国の富裕層が自国に買い戻そうとしており市場価値が急上昇している傾向にあります。

 

しかし、只今中国経済が上昇して富裕層が増えている為、中国切手もそれに伴って市場価値が上がっていることから中国経済が下落してしまうと中国切手の市場価値も暴落してしまう可能性もある為弊社では市場価値が上がっている今ご売却する事をお勧めしています。

 

 

 

中国切手の査定ポイント

今回お持ちいただいた切手は、未使用品で折れやシミや傷も見えなかった為、¥12,000をつけさせて頂きました。

 

中国切手は状態で買取価格がとても変動してしまいますので保管の際や取扱の際には細心の注意を払い大切に扱うように心がけましょう。

 

シミや傷・折れ一つで数万円~数十万円買取額が下がってしまう切手もあります。

 

今回買い取らせて頂いた切手の写真をいくつか載せさせて頂きました。

 

 

 

 

中国切手の買取はラフテルへ

最後までご覧いただき誠に有難うございました。

 

文化大革命時の切手であればたった一枚で買取額が10万円を超えるものもあります。

 

市場価値が暴落することもありますので早めのご売却をお考えになってみてはいかがでしょうか?その際は弊社ラフテルまでご相談下さい。

 

お客様からのご来店・ご相談等のご連絡心よりお待ちしております。