珊瑚のトップを高価買取! トップだけでも珊瑚に値段はつく??


買取した商品のご紹介

今回買取しました品物は赤珊瑚のペンダントトップです。

 

実物はこちらになります。

 

 

珊瑚は深い赤色からピンク色まで幅広い色があります。

 

特に珊瑚の中でも高級品と言われるのが血赤珊瑚と呼ばれるものでとても深い赤色の珊瑚です。

 

今回買取した品物は赤珊瑚に白蝶貝で桜の象嵌というとても珍しい品物になります。

 

上記作業を出来る珊瑚職人は少なく、その職人の中でも非常に優れた技術をもつ博隆作のものを買取させて頂きました。

 

買取しました品物にはしっかりと名前が入っていて誰がつくったのかがわかります。

 

その写真がこちらになります。

 

 

このようにしっかりと作者の名前が入っています。

 

もちろん名前が入っていなくても赤珊瑚は希少なものですので、買取可能ですが今回買取した品物はデザインとしても価値があるものでした。

 

 

 

状態

状態をみていきたいと思います。

 

 

珊瑚は天然のものなのでキズや虫食いなどが有る事がかなり多いですが、こちらの品物は状態が良いものでした。

 

おそらく今までご使用していたお客様自身大事にご使用されていたのかと思います。

 

 

 

査定額

今回こちらの品物には8.1万円の査定額をつけさせて頂きました。

 

お客様には大変喜んで頂きとてもやりがいのある査定でした。

 

お客様は実は一度他店に査定にいっており、その時はK18WGの地金の料金しか査定されなかったらしく、今回弊社ラフテルの査定額を聞きとても驚いた様子と同時に大変お喜び頂けました。

 

 

 

査定ポイント紹介

今回の査定ポイントをご紹介させていただきます。

 

まずはどこの買取店でも査定額としてだして頂けるところは地金の料金になります。

 

今回はK18WGだったのですが、例えば赤珊瑚のリングの土台がプラチナの場合はプラチナの料金が必ず査定額として提示して頂ける金額になります。

 

弊社ラフテルの場合しっかりと珊瑚の価値もださせて頂いておりますが、他店ですと地金の料金しか出さないお店もあるのでご注意ください。

 

珊瑚の大事な査定ポイントとして特に拝見させて頂くのが、状態になります。

 

やはりキズなどがありますと査定時にかなり大きなマイナスポイントになってしまいます。

 

珊瑚の場合、色も大事になりやはり濃い赤の方が査定ポイントとしてはかなりプラスです。

 

他にも査定時のポイントはありますが、こういったところを拝見しまして査定額を出させて頂いております。

 

 

 

 

 

まとめ

珊瑚は現在海外のコレクターにも人気となっており、色や大きさなどでしっかりとお値段が付く品物ですので、一度他店でみてもらい珊瑚にお値段が付かなかったからといって諦めず是非ラフテルにお持ち下さい。