宝石買取 エメラルドリング pt900 千葉県のお客様


宝石買取実績 エメラルド リング pt900

お客様情報

お客様: M様

所在地: 千葉県

年齢:  70代女性

買取方法: 行商買取

売却品: エメラルドリング pt900 9.8g 4.25ct

 

エメラルド リング pt900

エメラルド リング pt900

 

 

 

 

買取を依頼した理由

約20年程前に着物のお付き合いもあったことから、呉服店の催事で購入されたそうです。

 

やはり着物に合う石として当時呉服店では大粒のエメラルドがかなり販売されていたと思います。

 

そして当時は、特に呉服店や異業種の会社では、エメラルドの品質よりも大きさを重視して販売された傾向があります。

 

お客様もエメラルドの4ctアップは希少だと勧められ、結構な値段で購入したと話してました。

 

実際に着物を着られる機会も少なくなり、普段には付けられないとの理由から、売却を決意され、色石の高額査定をしてくれる弊社の話を、ご友人から聞かれ依頼をされました。

 

 

 

 

 

買取価格

買取金額   ¥105,000-

 

 

 

 

 

査定したポイント

エメラルドの査定の評価は色、テリ、透明度、傷の少なさです。

 

はっきり言って、1ctのものでも、上質なものであれば、4ctのエメラルドより高い値段が付きます。

 

エメラルドの評価は大きさよりも品質重視なのです。

 

例え、10ctのエメラルドがあっても、色は薄い、輝きがない、石の中に内包物が目立つものなら、当然買取値段は下がります。

 

今回のお客様のエメラルドは、色は若干薄めで、中にも白い内包物が見え、透明度も色が薄い為か抜けているような石でした。

 

色のランクでいえばCクラスにあたると思われます。

 

あと、カットがエメラルドカット(四角)ではなく、ペアシェイプカットであった事も多少査定の評価は下がってしまいます。

 

やはり仮に同じランクの石であれば、エメラルドカットのほうが、評価は高いのです。

 

ですが、4ctアップと言うところを考慮して、地金代、ダイヤメレー代も含めての、ベストプライスを提示させてもらいました。

 

お客様も品質的にはやはり難しいものがあると思われていたようで、ご納得の売却となりました。

 

 

 

 

 

エメラルドリング買取 まとめ

エメラルドはルビーやサファイヤと比べると、大粒の石が流通しています。

 

またある程度の高額で買われたエメラルドには、買われた際に鑑別書が付いていた思いますので、鑑別書があれば、査定の際には一緒にお持ちすることをお勧めします。

 

特に産地が特定された産地鑑別レポート付き鑑別所であれば、査定の評価は上がります。

 

エメラルドの世界での産出量の半分がコロンビア産ですが、特にムゾー鉱山でとれるムゾーグリーンは希少価値が高いと言われています。

 

他にもザンビア産、アフリカ産、ブラジル産とあるのですが、コロンビア産に比べると、色の青みが強かったり、緑が暗かったりと多少違いがあります。

 

またエメラルドの場合、多くが無色透明のオイルを入れた無色含侵処理がされていますが、これはエンハンスメント(改良)として市場で認められています。

 

ただし、色のついたオイルや樹脂などを入れて、色を変えてあったり、傷を消してあったりの処理方法はトリートメント(改変)として価値が無いエメラルドと見なされてしまいます。

 

これは基本的に鑑別書には記載されているのですが、鑑別書が無い場合は、カラットが大きいものや、高額であろうものはお預かりになるケースがあります。

 

また、エメラルドは硬度がやわらかい石で、表面やカット面の欠けやキズが発生しやすい石でもあります。

 

欠け、キズがあるエメラルドは石自体の査定も下がってしまいますので、ご注意ください。

 

エメラルドの買取評価は基本的に「大きさ」、「色」、「輝き」、「内包物(キズ)」です。

 

これらのランクが高いエメラルドには高い値段が付きます。

 

エメラルドは比較的キャラット数が他の色石よりも大きいものも多く、色石の中では品質によっては、高額な値段が付きやすい石でもあります。

 

中古市場でも買取相場が比較的安定している石でもありますので、お持ちの方は是非お早めに査定、もしくは売却を検討してはいかがでしょうか。