象牙麻雀牌を高価買取しました。 静岡県のお客様


こんにちは。

 

ラフテルの鑑定士の半田です。

 

当店では象牙麻雀牌の高価買取を行っています。

 

使わない象牙の麻雀牌がありましたら是非とも当店までご連絡ください。

 

それでは今回買取させて頂いた象牙麻雀牌をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

今回のお客様の象牙麻雀牌はお父様の遺品で昔、旅行で中国に行った際の記念に買ってきたと聞いていたそうです。

 

先日タンスを整理していたら箱に入ったまま出てきたそうで、象牙の麻雀牌は珍しいものだと聞いていたのを思い出し、実際にどれくらいの価値があるのか、使う事もないので、近くのリサイクル店に一度持って行ったそうですが、象牙製品は取り扱いがないので、買取は難しいと言われたそうです。

 

ある日チラシで象牙の買取実績などの内容をみて当店に査定を依頼されました。

 

 

 

 

 

象牙 麻雀牌の価値

 

 

象牙の麻雀牌は現在はほとんど作られておらず、年代も古いものが多いので骨董品としての価値もあり、数も少ないため状態によっては高額査定が期待できます。

 

しかしながら査定基準があいまいな為、買取業者によって金額はまちまちです。

 

中には付属品が揃っていても、数万円で買取をするケースもあるようですが、当店は象牙麻雀牌は高額の査定をします。

麻雀牌の査定

網目模様

 

 

象牙麻雀牌の特徴といえば白い部分に網目模様があります。

 

写真では見えにくいかと思われますが、この網目模様が入るのが象牙製品の特徴です。

 

あと象牙麻雀牌でいえば角がまっすぐすぎるものとか、黄ばみがなく白すぎるものも偽物の可能性が高いと言えます。

 

 

 

牌数

麻雀牌の枚数は全部で136枚です。

 

 

また花牌と呼ばれるものもセットに含まれていればプラス査定ですが、基本的に麻雀で使う136枚の牌が欠けているとこれはマイナス査定になります。

 

 

象牙麻雀牌は裏が竹が付いているものと、竹が付いてなく象牙だけで出来ているものがあります。

 

今回の麻雀牌は竹付きでしたが、象牙だけの麻雀牌のほうが査定は高くなります。

 

 

 

点棒、サイコロ

今回は点棒も象牙で出来たもので不足もありませんでした。

 

 

牌の状態も良く表面のシミが少なかったことから¥180,000の買取となりました。

 

相場から考えても高額の査定だと思われます。

 

もし、ご自宅などに象牙の麻雀牌がありましたら是非とも象牙製品の買取実績も豊富で、査定も高いラフテルをご用命ください。
ご連絡をお待ちしております。