本象牙 麻雀牌 背竹 ケース付 高価買取しました。神奈川県のお客様


こんにちは。ラフテルです。

 

本日は象牙の麻雀牌をお買取りさせていただきました。

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

こちら麻雀牌を210,000円でお買取りさせていただきました。

 

象牙が使われ、背には竹を使用したものになります。

 

状態は牌の欠けなどもなく付属品も揃っていたこともあり、とても高い査定額をお付けすることができました。

 

 

麻雀牌の中でも象牙を使ったものは最高級品の物になります。

 

 

 

竹を使った牌

今回はその竹の牌について簡単にご紹介します。

 

この背の部分に竹を使った麻雀牌は昭和の初期頃に主流としていましたが、竹は欠けやすいというデメリットや牌によって木目が微妙に異なることからガン牌(キズや印、模様を読み取り、あらかじめ牌を判別する手法)ができる可能性もあったため、現在では樹脂で作られた牌が多く普及しています。

 

 

竹牌は作る職人は高齢となり、残念ながら現在では生産されていません。

 

そのため程度の良いモノは今では貴重な麻雀牌です。

 

上記は横から見た画像ですが、とても凝った造りとなっています。

 

麻雀牌にはその他様々な材質を使ったものがあります。

 

アクリル樹脂製牌、ユリア樹脂製牌が主流ではありますがその他にも竹牌、牛骨牌、象牙牌などがあります。

 

その中でも象牙は最高級な素材を使った麻雀牌でお値段もとても高価です。

 

 

 

 

 

査定ポイント

麻雀牌の査定ポイントとしましては、付属品の有無、麻雀牌の状態、牌の大きさや色彩などが重要になってきます。

 

今回お持ちいただいたものは使われていなかったということで、欠品や牌の欠損などもなく、とても良い状態のお品物でした。

 

象牙を使用した製品は世界的にみても年々規制が厳しくなっている市場です。

 

日本国内に流通しているものだけが取引可能となっているため、象牙の麻雀牌をお探しの方は早めに探された方がいいかもしれません。

 

今後さらに流通量が少なくなり、見つけるのも困難になってくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ラフテルでの買取

ラフテルではただいま麻雀牌の買取に力をいれております。

 

ご自宅で眠っているお品物ございましたらぜひ一度お問合せください。

 

他社には負けない買取価格を自信を持ってご案内させていただきます。

 

スタッフ一同、ご連絡心よりお待ちしております。