象牙麻雀牌を高価買取しました。神奈川県横浜市のお客様


本日は、先日お買取りさせていただいた麻雀牌をご紹介致します。

 

 

こちらの麻雀牌、象牙でできたお品物になります。

 

 

 

 

 

象牙 麻雀牌の査定ポイント

今回のセットの中で、象牙で作られているのは【牌】です。

 

麻雀牌の種類の中には背の部分が竹でできたりしているものが多いですが、今回の牌は無垢といい、牌全体が象牙で作られているものでした。

 

無垢の麻雀牌は背竹の麻雀牌よりも価値が上がります。

 

 

画像は麻雀牌の裏面です。

 

このように、今回査定させていただいた麻雀牌は丸々象牙で作られたものです。

 

象牙の割合によってその価値も大きく変っていきます。

 

今回の麻雀牌のセットでは、点棒ではなくチップと呼ぶコイン状の物がついていましたが、例えば、麻雀牌セットの中の点棒やサイコロも全てが象牙でできている場合だと、その分価値も上がります。

 

今回は牌のみが象牙で作られた物でしたが、象牙の牌の中でも価値の高い無垢の牌であったことと、牌自体に欠けや削れなどない綺麗な状態でしたので、査定額は¥171,000とさせていただきました。

 

象牙の麻雀牌は昔から使い心地の良さが評判で人気のある品物でした。

 

市場には多く流通していたので、希少という訳ではなかったのですが、象牙でできているが為に値が高くつけられて販売されていたことで、手が届かなかったという人も多かったようです。

 

 

 

偽物には注意

また、その人気さゆえに、象牙で作られていない麻雀牌を象牙と偽り販売する業者もいました。

 

象牙の見分けは慣れていないと難しく、騙されて買ってします人も多くいます。

 

偽物を作る技術も上がっている為、より判別が難しくなっているのも事実です。

 

弊社ラフテルのようなプロの買取業者でも、中には見分けることが難しいと感じる象牙の麻雀牌が存在するほどです。

 

今回お持ちいただいた麻雀牌は間違いなく象牙でつくられたものでしたが、過去にお持ちいただいたお客様の中には、象牙だと思い長年持っていた物が象牙ではなく、骨材(像の骨や、その他動物の骨)で作られたものだったということもあります。

 

象牙だと聞き高く買った物だったそうで、そのお客様は残念がっておられました。

 

 

 

 

 

ラフテルでの査定

まず、お手持ちの麻雀牌が本物であるか、それだけ確かめる為だけにラフテルにご連絡いただいても大丈夫です。

 

ラフテルでは、LINE査定やメール査定もおこなっています。

 

しっかりと麻雀牌の表面アップのお写真をいただけたら、それだけで真贋もできます。

 

また、年々と象牙製品の売買の規制が厳しくなっている為、ご売却希望の場合、早ければ早い行動をおススメ致します。

 

ご連絡をお待ちしております。

 

ラフテルでは、お客様に満足して売却してもらえるよう日々努力していますので、是非ご利用下さい。
合わせて象牙買取に関する基本情報もご確認ください