象牙買取 象牙 印鑑 和歌山県のお客様


象牙買取実績 象牙 印鑑

お客様情報

お客様: A様

所在地: 和歌山県

年齢:  50代

買取方法:宅配買取

売却品: 象牙 印鑑

 

象牙 印鑑

象牙 印鑑

 

 

 

 

 

 

 

象牙買取を依頼した理由

 

昔、お父様から譲り受けたもので、将来はこの印鑑に名前を彫ってもらって使いなさいと言われ受け取ったそうです。

 

しかし、名前を彫ってもらって使おうと考えてはいたそうですが、うまくその時間を取ることができず、ずるずるとここまで保管してきてしまったそうです。

 

今後も使わなさそうだなと思っていた矢先、お父様から連絡があり、使わないならお金になるから売ってしまいなさいと言われ、売却を決意したそうです。

 

しかし、自分の自宅付近で買取業者を探したところ、口コミでもあまり良い評価を受けている業者が無かったので半ば諦めていたそうです。

 

インターネットで探していたところ、「宅配買取」という言葉を目にしたそうで、これがあるなら県外でも大丈夫だと感じ、東京都を中心に探していたそうです。

 

ラフテルを知ったきっかけは、「象牙 印鑑 買取」と調べたところ上位にホームページがあったので問い合わせをしてみたということでした。

 

私はせっかく和歌山からお問い合わせしてくださったということで、できる限りのことをしようと思い、是非宅配買取にて送ってほしいと頼んでみた結果、無事お願いしてもらうことができました。

 

 

 

 

象牙買取価格

買取金額   ¥10,000-

 

 

 

 

 

象牙 査定したポイント

今回のお品物は象牙で作成された印鑑でした。

 

まだ名前の彫り物が施されていない状態で再利用が可能の状態での査定となりました。

 

印鑑でしたので、そのまま販売することができるくらい綺麗な状態で保管されていたのがとても良いポイントとなりました。

 

ケースもしっかりと保管されており、外傷のない状態でした。

 

象牙で作られた印鑑は比較的市場に多く流通しています。

 

象牙で作成された印鑑は崇高さがあるのと同時にとても使い易いということで印鑑を集めている人は高い確率で象牙の印鑑を持っているのではと思われます。

 

象牙の印鑑の査定のポイントは、やはり重量となります。

 

重量はその象牙の印鑑にどれほどの象牙を使用して使われているかによって査定額が大きく上下します。

 

今回は象牙の印鑑1本でしたが、しっかりとした重量と綺麗な状態で保存されていたということで¥10,000-のお値段を付けさせて頂きました。

 

今回のお客様は地元の買取業者にもいくらで買い取りしてくれるかを聞いたそうですがどこも¥10,000-を超えてくる場所は無かったのでとても喜ばれていました。

 

やはり東京は凄いですねと言われましたが、決して東京が凄いのではなく、東京のある一部の買取業者が象牙に対し力を入れて買い取りをしているということをお伝えさせていただきました。

 

またなにかあったらよろしくとのお言葉もいただけましたので良い査定ができたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

象牙買取 まとめ

象牙の買い取りにおいて一番重要なポイントは象牙の重量となります。

 

その1つの品物に対してどれほどの象牙が使用されているかで買取額が大きく変化してきます。

 

今回は象牙の印鑑で象牙の重量で計算してみてしまうととても少ない重量ですが、このように別の計算方法をする場合もあります。

 

印鑑や彫刻品のように重量以外にも査定するポイントが潜んでいるからとなります。

 

印鑑での査定は既に名前が彫られているかどうか、印鑑の重量、形での判断が大きくなってきます

 

重量だけで査定をして低い査定額を提示する買取業者も存在するようですが、そのような買取ではリピートのお客様はつきません。

 

私たちラフテルはそれぞれのお品物に対して別の査定ポイントをしっかりと判断し、査定を行っています。

 

そのことによって、査定額を上昇させることができるからです。

 

今回の印鑑の買い取りは良い例となりますが、その品物を再利用できるので、象牙そのものの値段と別に査定額をつけることができるのです。

 

もちろん象牙の1本牙も買い取りをしていますが、このような象牙の小さな小物でも売却を考えているのであれば是非ラフテルまでお問い合わせください。

 

お待ちしております。