オメガの腕時計はどれほどの価値がある? 


買取した商品のご紹介

こんにちは。

 

ラフテルの鑑定士の半田です。

 

当店ではオメガの高価買取を行っています。

 

それでは今回買取させて頂いたオメガ コンステレーション 腕時計Cal.564 自動巻 クロノメーター 168.068 メンズ時計 竜頭なしを紹介させていただきます。

 

 

コンステレーションは最高の時計を目指してオメガが1952年に発表したモデルです。

 

高精度と言われるクロノメータームーブメントを搭載しています。

 

その中でも名機と言われるCal.564の搭載モデルです。

 

クロノメーターとはスイス時計製造協会が認定した時計の精度規格のことを指します。

 

似たような単語でクロノグラフがありますが、これはストップウォッチのような機能でアナログの腕時計で使われる言葉です。

 

クロノグラフは機能であり、クロノメーターは規格を指す言葉です。

 

クロノメーター認定の腕時計ですと言われたれら、高精度な腕時計と判断するイメージです。

 

 

 

状態

オメガ コンステレーション クロノメーター 168.068 メンズ時計はジェンダデザインのステンレスケースでステンレスブレスモデルです。

 

 

文字盤は淵の方にやや汚れがありますが、プラスチック風防は目立った傷はありません。

 

そこそこの使用感があり、竜頭がない状態ですが機械自体は自動巻なので稼働しています。

 

ケースは小さな傷は見られますが、大きなうち傷などは見られません。

 

ブレスレットは破損もなく、サビなども見られない状態でした。

 

 

 

査定額

¥45,000

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

このモデルは1960年代くらいの古いモデルでアンティークオメガの部類に入る時計です。

 

竜頭も外れており本体自体の状態はAランクまではいきませんが、オメガの自動巻ムーブメントの中でも赤金色で美しいファンの中でも名器といわれるCal.564 であることを評価して高額買取をさせてもらいました。

 

 

時計自体の状態が良ければ更なる買取額が付いたと思われます。

 

 

 

 

 

まとめ

クロノメーター規格の564搭載のコンステレーションは比較的希少価値が高く、飽きのこないシンプルなデザインやオンからオフまで幅広いシチュエーションで使用できる実用派アンティーク時計として人気のモデルです。

 

現代のオメガには無い魅力があり、アンティークオメガにはムーブメントにこだわってコレクションする方も多くいますので、名器といわれるオメガには高額査定をさせてもらいます。