ロレックス デイトジャストの偽物品発見!!


皆様、ロレックスという時計のブランドをご存知でしょうか。

 

ロレックスという名は世界中でとても有名になっており、腕時計業界の王様とも言われているブランドです。

 

そして、ロレックスは1本1本すべてが数十万円から数百万円の値段を誇る高級時計となっています。

 

そして、デイトジャストとは1945年に発売されたモデルです。

 

このモデルは大変な人気があり、今現在に至るまで生産され続けているとても有名なモデルとなっています。

 

デイトジャストとはロレックスの3大発明のうちの一つで、「防水・自動巻き・日付表示機能」を搭載しているフルスペックモデルとなります。

 

このデイトジャストが発売されてから、他ブランドの腕時計にも日付表示機能が搭載されることが多くなりましたが、ロレックスのデイトジャストは時計の針が24時ジャストになると徐々にではなく、瞬時に日付が変更されるという特性を持っています。

 

今回はそのようなロレックスのデイトジャストですが、その偽物を発見しましたので、皆様にご紹介しようと思います。

 

ロレックスの偽物を購入してしまうと、大きな損失となってしまうので、是非この記事を読んで参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

ロレックス デイトジャストの偽物紹介

それでは、今回はref.69174Gの偽物の紹介をしていきたいと思います。

 

今回はとても巧妙に作られている偽物でした。

 

 

 

見た目

こちらが、ref.69174Gです。

 

 

このように見ると、とても偽物には見えない作りとなっています。

 

ダイヤモンドはテスターに掛けていませんが、偽物のロレックスなのでダイヤモンドも本物ではないと考えられます。

 

キュービックジルコニアが使われているのではないかと予想することができます。

 

 

 

次に横から見た画像です。

 

 

一見、本物に見えますね。

 

まずは左の写真ですが、こちらは本物に似せて忠実に作られています。

 

しかし、ベゼル部分が分厚くなってしまっています。

 

そして右の写真ですが、リューズのロレックスマークが本物に比べて少し雑な作りとなっていました。

 

ロレックスの偽物によくありがちですが、凹凸部分が忠実に再現できないというポイントが存在します。

 

 

 

次に裏蓋です。

 

 

どちらの写真も裏蓋が大きく出っ張っているように見えませんか?

 

ベゼルの紹介でも分厚くなっていると紹介しましたが、その逆の裏蓋も分厚くなっています。

 

一般の方が見てもあまりわからない部分ではないでしょうか。

 

本物と隣同士で比べるとその差がわかるかと思いますが、オークションなどで購入しようと思うと、確認することができません。

 

 

 

本物に見せるために偽物がすること

偽物のロレックスは、人を騙して販売するために本物に見せようと様々な工夫をしてきます。

 

その工夫を見破らないと偽物を購入してしまうこととなり、大損してしまいます。

 

今回のref.69174Gでは、共箱がありました。

 

 

この写真のものですが、なんと箱だけは本物のものが使用されていました。

 

このようなパターンはよくあります。

 

本物の箱に、本物に似せたロレックスが入っているとなると一般の方は疑う余地もなく、購入してしまう可能性も大きくあります。

 

ですので、どこかが本物だから全てが本物だという考え方は改めなくてはなりません。

 

今までラフテルへロレックスの売却をしに来たお客様の中にも、偽物に騙されたという方が多くいらっしゃいます。

 

共箱も偽物、ロレックス本体も偽物というお客様もいれば、今回のようなパターンもあります。

 

偽物は巧妙な制作をされているので、しっかりと見極めなくてはなりません。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、ロレックスの偽物についてご紹介してみました。

 

今回はref.69174Gをご紹介しましたが、他のモデルでも偽物は多く流通してしまっています。

 

 

このように、見た目は本物そっくりな作りとなっているロレックスの偽物が多く存在しています。

 

このようなロレックスの偽物に騙されないためにできることがいくつかあります。

 

 

 

ロレックス正規店で購入

ロレックス正規店でロレックスを購入することで、ロレックスの偽物を購入してしまう可能性を大きく減らすことができます。

 

正規店で購入することによって新品の購入となってしまいますが、偽物を購入するよりは全然いいかと思われます。

 

逆に、危ないとされる購入場所は、ネットオークションのような現物を手に取って見ることができないということです。

 

その他にも、友人から購入なども避けたほうがいいと思われます。

 

 

 

本物のロレックスの特徴を掴む

本物のロレックスの特徴を掴むことによって、偽物に騙されてしまうリスクを減らすことができます。

 

せめて、購入しようとしているモデルの特徴だけでも掴んでおくことが大切となっています。

 

ロレックスの偽物の大きな特徴はロレックスの字体や彫刻が雑などが挙げられます。

 

インターネットで偽物と本物の特徴を調べてみるのもいいかと思われます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

このように偽物を避けるコツは沢山ありますので、是非実践してみて下さい。

 

ラフテルではロレックスの買取を常時強化していますので、買い替えやもう使用しなくなってしまったなどでロレックスを手放す場合は是非ラフテルまでお問合せ下さい。

 

お待ちしております。