ロレックス買取 GMTマスター 16700 東京都のお客様


ロレックス買取実績 GMTマスター 16700

お客様情報

お客様: 男性

所在地: 東京都

年齢:  40歳

買取方法:来店買取

売却品: ロレックス GMTマスター 16700

 

GMTマスター 16700

GMTマスター 16700

 

 

 

 

買取を依頼した理由

今回のお品物は40歳代の男性からのご依頼でした。

 

20年ほど前に購入し、それから大切に使われていたそうです。最近使用していないのと、安くて正確な時計が安価で買えることから売却を決意したそうです。

 

売却を決めてからは、近所の質屋や都心の買取店など時間があるときに行ったそうですが、やはり買った時の気持ちを思い出してしまい売れなかったそうです。

 

ラフテルで売却を決めて頂いたのは、買取価格がよかったのはもちろんで、現在ロレックス全体の中古価格が上がっているなどのお話を聞いて売るなら今だと決心して頂き、ご成約となりました。

 

他店では相場の話などはあまり聞けなかったそうで、次に時計を買うときの参考にすると言って大変喜んで頂きました。

 

 

 

 

 

 

買取価格

買取金額   ¥568,000-

 

 

 

 

 

査定したポイント

今回のお品物は「ロレックス GMTマスター 16700」になります。

 

こちらの時計は1990年頃にGMTマスターの4世代目として発売されました。

 

1999年にはGMTマスターⅡの人気に押され生産終了となってしまいましたが、現在でもヴィンテージ感が好きな方や赤青ベゼルがお好きな方などからの人気が高いお品物です。

 

査定ポイントですが、やはりロレックスは状態がポイントになります。

 

キズやガラス部分の欠け、機械の重さ等全体的な評価が大切になります。

 

今回のお品物は目立つキズなどはありませんでしたので状態はとても良好でした。

 

ただし通常使用でのヤケや小傷は必ずありますのでどの程度の使用感かはしっかりとチェック致しました。

 

Ref.16700 スペック

 

商品名:ロレックス GMTマスターⅠ

 

リファレンスナンバー:16700

 

ダイヤル:ブラック

 

ベゼル:ブラック 24時間回転ベゼル

 

ムーブメント:クロノメーター 自動巻き

 

防水:100m防水

 

素材:ステンレススチール

 

ケース径:40㎜

 

風防:サファイアクリスタル

 

製造期間:1990~1999年

 

 

 

 

 

ロレックス買取 まとめ

今回のGMTマスターⅠは1999年に生産終了となったGMTマスターⅠの最終モデルとなります。

 

デザインなどは全モデルから大きな変わりはないのですが、ムーブメントの変更で安定性やメンテナンス性の向上がありました。

 

機能ではGMTマスターⅡに負けますが、カレンダーのクイックチェンジ昨日等操作性ではGMTマスターⅠが優れています。

 

また近年ではブラック以外のカラーのベゼル人気が強く赤青ベゼルも人気が高いですね。

 

また生産終了後には価格が高騰しており、今後の値上がりも期待できるモデルになります。

 

ロレックスは生産終了や、マイナーチェンジなどの影響で買取価格が変動します。

 

人気のあるモデルですと最終年式だと値上がりする品物も有ります。

 

ロレックスはよく資産になると言われますが、定価からの換金率がいい事はもちろん、レアモデルや年式、為替や流行で大きくお値段が動くことが多い時計です。

 

数年で売却価格が10万円以上上がるなんてこともよくあります。

 

特にスポーツタイプの時計(デイトナやサブマリーナ)は値段がよく変わるイメージがあります。

 

ロレックスは国内海外ともに需要が多い時計ですので資産になると言われる意味が分かりますね。

 

ロレックスは壊れていても、古くてもお値段が付く時計ですので、一度査定に出されることをオススメ致します。

 

中にはアンティークロレックスで数十万、数百万になったということもよくあります。

 

ラフテルでは来店、宅配、出張査定とお客様のご都合に合わせた買取方法をご用意しております。

 

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

↓↓LINE査定・出張・宅配査定・お問い合わせ先は↓↓

株式会社ラフテル Raftel Co.,Ltd

〒110-0005

東京都台東区上野5-16-12 サンライズ第一ビル3F

TEL:0120-576-250 FAX:03-5826-8612