書類送検、不起訴のご報告 代表取締役 鍋田志行


各  位

2017年8月25日

株式会社ラフテル

代表取締役 鍋田志行

絶滅の恐れのある野生動植物の種の保存に関する法律違反について

謹啓

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度は、平成29年 6月20日に絶滅の恐れのある野生動植物の種の保存に関する法律違反の疑いがあるという事で書類送検されていました件ですが、平成29年 7月4日に、不起訴となりましたので、ご報告いたします。

この度は、皆様に多大なるご心配、ご迷惑お掛けし深くお詫び申し上げます。

不起訴とはなりましたが、疑われる事自体、弊社にも落ち度があったのだと思います。

今後このような事が発生しないよう、法令厳守の徹底、管理の在り方を、もう一度見直し、会社全体で改善していく所存でございます。

今後ともご愛顧承りますよう宜しくお願い申し上げます。

敬白

不起訴通知書.pdf