象牙買取 長野のお客様

こんにちは、中畑です。

今日は、なんだかジメジメしていて、汗がべとつきますね(笑)

さて、今日は、ちょっと失敗談を書かせて頂こうかと思います。

先日、長野のお客様の家に出張査定してきました。

古くから家の居間に飾っていたそうですが、この度、お引越しされるということで、売却する事に決めたそうです。

お電話で、大体の大きさ、形、重さを聞き、20kgとの事だったので、大きな商談になると思い張り切ってお邪魔させて頂いたんですが、なんと象牙ではありませんでした。

お客様自身もびっくりしていました。

写真が無いのはそのためです。

象牙の贋作は古くからあり、練り物と呼ばれています。

決してお客様が悪いわけではなく、事前に写真も頂き、こちらで本物だろ~と判断して、伺いましたので、僕の責任ですし、かえってお電話で100万以上にはなるんじゃないですかとお話していたので、お客様に期待させてしまって大変申し訳なく思っています。

写真だけで、ある程度判断できるのですが、今回は、とても残念でした。

お客様に、貴重な時間を割いてもらい、このような結果になってしまった事をお詫びし帰ってきました。

もちろん上司にも怒られました。

今後、このような事が無いよう、もっともっと象牙の勉強しようと決めた一日でした。

 

 

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取