象牙買取 国際会議と今後

こんにちは、ラフテルの飯塚です。

今日は、秋らしくなくとても暖かかったですね。思わすジャケットも脱いでしまいました。

象牙買取2本

さて、象牙ですが、お問合せの電話が、業者さん、個人のお客様を含め朝から電話が鳴りやみません。

どうしたのかなぁ?と、お問合せ頂いたお客様に聞いてみると、昨日、TVで日本の象牙の国内取引の禁止を世界が求めているといった内容が放送されたようですね!

もしも、国内取引が禁止になってしまったら、もう象牙を売る事が出来ないと、あわてて電話したとの事でした。

このお客様は、まだ、象牙の登録票を取っていないとの事でしたので、自然環境研究センターへご案内させて頂きました。

じゃ~登録票取れたらまた電話するよとの事だったんですが、2時間後にまた、同じお客様から電話がありました。

どうしたのだろう?と電話を替わると、なんと、自然環境研究センターに電話が繋がらないとの事でした。

こんな事は初めてです。メディアの力は、本当に凄いですね!!

お客様には、私は、昨日TVを見ていませんでしたが、すぐに、国内での象牙取引禁止には、なるはずが無いので安心してくださいとお伝えしました。

実際、日本はこの取引中止を求める声に国内での象牙の管理を徹底しているのでそこまでやる必要はないと回答しているようです。

今後、どうなって行くのかはわかりませんが、象牙の取引に、いろいろな条件や、ルールの追加はありそうですね。

今後も何か、動きがありましたら、ご報告致します。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する