オパールはどれほどの価値がある? オパールの査定方法をご紹介!

買取した商品のご紹介

皆様こんにちは。ラフテルです。

 

今回は素敵な指輪をお買取りしたのでご紹介いたします。

 

その素敵な指輪は何かというと、オパールのリングです。

 

皆様オパールとは何かご存知でしょうか。

 

 

10月の誕生石で「希望・幸福」などの意味が込められていると言われています。

 

 

お買取りした指輪はとても鮮やかな色合いを見せており、綺麗ですね。

 

 

 

状態

素材にはプラチナを使い、ダイヤで一周オパールを囲んだ造りとなっております。

 

ダイヤで囲むと指輪がより一層豪華な雰囲気になりますね。

 

 

 

査定額

以前にもご来店いただき宝飾をお持ちいただいたお客様で、今回3度目の来店となります。

 

いつも弊社をご利用いただきありがとうございます。

 

こちらのお客様とは毎回話が弾んでしまいお時間を頂いてしまうのですが、買取額は一切手を抜きません。

 

適正な相場価格、むしろ相場以上でのお買取りをさせて頂きました。

 

お買取り金額はPt900 10.2g ブラックオパールの指輪を 83,500円とかなり高額にて査定させて頂きました。

 

今回もご成約いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

オパールは大きく分けて2つの種類があります。

 

赤や青、緑、紫など色々な色合いを見せるオパールのことを遊色効果(ゆうしょくこうか)と呼ぶのですが、その遊色効果(プレイオブカラー)があるものとそうでない物とに分けられます。

 

 

宝石において価値があるもの、値段が付きやすいモノの基準としては、その石が一般的に見て綺麗に美しく見えるかどうかが一つの基準と言えます。

 

そのため游色効果があるモノと游色効果を持たないモノとではやはり様々な色合いを見せる游色効果がある石の方が価値があるのです。

 

虹色の輝きをもち遊色効果があるものを「プレシャスオパール」、不透明で遊色効果を持たない石を「コモンオパール」と呼びます。

 

その様々な種類があるオパールの中で、価値が高い代表的な石はブラックオパールです。

 

遊色が激しいものほど価値が上がるのですが、色の評価は上から順に赤<橙<黄<藍色<紫<緑<青となります。

 

その中で地色が濃いもの、そして赤い模様の入った「レッドインブラック」と呼ばれるものは非常に価値のあり、評価の高いものとなります。

 

今回お持ちいただいたブラックオパールも赤い輝きがあるものなので高い評価を付けることができました。

 

赤い色が出ている石ほど値段を高くなる傾向にあるので、もし今後ご購入される方はそこも考慮しながら検討してみてください。

 

お持ちの方もぜひ一度見返してみてください。

 

もしかしたらすごい査定額が付くかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

まとめ

ラフテルではただいまオパールは勿論、宝石全般のお買取りを絶賛強化中です。

 

以前は身に着けていたけど、最近はタンスの肥やしになっている宝石はありませんが?

 

また、他社で値段が付かなかった石なども一度弊社まで是非お持ちください。

 

思い出も含めた精一杯の査定にてお買取りさせていただきます。

 

お問合せ、スタッフ一同心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取