約50万円でエメラルドリングを買取! なぜここまでの金額になって!?

買取した商品のご紹介

今回買取させていただいたのは、エメラルドのリングとなります。

 

こちらのリングにはびっしりとメレダイヤが敷き詰められ、エメラルドを引き立たせております。

エメラルド リング

 

 

エメラルドはエメラルドグリーンと色にたとえられるほどこの自然界で採れる緑色の原色は、他の宝石にない輝きと美しさや、パワーストーンとしても、幸運を呼び込むであったり、魔除けや心を落ち着かせたりする効果があると、大変人気がある宝石となっております。

 

お客様はバブルの頃、自分の誕生石でもあるエメラルドをご褒美に購入したそうです。

 

当時は仕事や外出することも多くその際によく使われたそうですが、今となってはつけることもなくなったそうです。

 

流行りのものではないので、新しいものの足しになればと今回買取実績のあるラフテルにご依頼していただけました。

 

 

 

状態

正面から

エメラルド リング2

 

 

エメラルドの色もしっかりのっていて、周りのメレダイヤもグレードがよく非常に綺麗なことがうかがえます。

 

E11.47ct D3.71ctと大変大きく存在感があります。

 

右側から

エメラルド リング3

 

 

正面からでは気付きにくいのですが、テーパーダイヤモンドで外側を囲い、エメラルドの角にラウンドブリリアントのダイヤモンドのデザインとなっており、大変綺麗なデザインに仕上がっています。

 

エメラルドは結晶の際に傷が多く残ってしまう宝石ですが、しっかりと透明感もみてうかがえます。

 

左側から

エメラルド リング4

 

 

こちらに角度を変えてみても、傷は目立たず、大変綺麗なエメラルドだとわかります。

 

 

 

査定額

査定額は¥495,000つけさせていただきました。

 

後からお客様に聞いたのですが、他店より¥200,000近くラフテルのほうが高かったと大変喜ばれておりました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回の査定ポイントは3つございます。

 

まず一つ目は色、カラーです。

 

エメラルドはエメラルドグリーンと言われるように、深く濃い緑色が価値が高いとされております。

 

逆に言えば大きくても色が抜けたようなエメラルドは価値が低くなります。

 

今回のものは緑色はのっており、透明感はありますが、もう少し深い緑であったほうが査定額アップにつながります。

 

次に2つ目は傷や内包物の有無です。

 

先ほどもいったようにエメラルドは結晶の際に傷が多く残りやすい宝石です。

 

なのでほとんどのエメラルドには含侵処理といってオイルに浸す処理が施されております。

 

これを施すことによって透明感がうまれ綺麗になりますが、インクルージョンが少なく透明感があるエメラルドほど価値が高くなります。

 

今回のエメラルドは非常に透明感が高くインクルージョンも少ないものといえます。

 

最後に3つめはカラットです。

 

カラットとは重さという意味ですが、ここではわかりやすく大きさと言います。

 

なんといっても今回のエメラルドは11.47ctもある圧倒的な大きさです。

 

これを一番に評価させていただきました。

 

中々このサイズのエメラルドは希少なため、大幅な査定額アップにつながります。

 

そして周りのメレダイヤも全体で3.71ctもあり、グレードもVSクラスで高いのも評価アップの対象です。

 

 

 

 

 

まとめ

今回はエメラルドの買取のご説明をさせていただきました。

 

エメラルド以外にも様々な宝石の買取も行っております。

 

宝石は実績のあるラフテルへまずは無料査定をご利用くださいませ。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する