セイコーセカンドダイバーを買取! 東京都のお客様

名前:Uさん

年齢:50代男性

所在地:葛飾区

買取した商品:セイコーセカンドダイバー

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回、お買取りしました商品はセイコーセカンドダイバーになります。

セイコー セカンドダイバー 本体 中古

 

 

セイコー社より開発されたプロフェッショナルダイバーウォッチになります。

 

世界的に有名な冒険家『植村直己』氏が愛用している時計で通称植村ダイバーといわれるセイコーのヴィンテージ腕時計。

 

 

 

状態

今回の商品、セイコーセカンドダイバーの状態につきましては長年タンスの奥で眠っていたらしく見た目でわかる経年劣化の汚れ痛みがございました。

セイコー2

 

 

あと、付属品はなくベルトもない状態でのお持ち込みでしたが幸い動いておりましたのでその部分の評価ができました。

 

 

 

査定額

90,000円

今回は付属品や時計自体のベルトもないため本体(ヘッド)のみの買取額となりました。

セイコー3

 

 

ただ、ヴィンテージなモデルのため9万円という買取額をつけさせていただき、お客様もずっとタンスに仕舞いっぱなしだったため、売却希望とのことでした。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

セイコーセカンドダイバーは、ヴィンテージ性と話題性で人気モデルとなり現在も語り継がれているため相場も高めになっております。

 

 

 

 

 

まとめ

今回お持ち込みいただいたセイコーセカンドダイバーズウォッチは国産初の150m防水ダイバーズウォッチです。

 

1966年から4回にわたって南極観測隊越冬隊員の装備品として送られました。そこから実績を積み、その後も多くの探検家や冒険家によって北極や南極エベレストなど地球のあらゆる過酷な環境下で使用されてその信頼性を不動のものにしました。

 

1970年頃に日本山岳会に所属していた植村直紀氏、松浦輝夫氏の両氏がエベレスト登頂にこのモデルを使用し堅牢性が証明され一躍人気トップに躍り出たモデル。

 

その後、深海の黒い顔としてチタン製のプロテクターを二重構造にのケースの外側に配置して世界的にも最高な水密性や気密性、耐水性、耐擦傷性などの耐久性能が盛り込まれたモデルへと進化を遂げています。

 

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する