日本刀を高額買取しました! 岐阜県のお客様

名前:O様

年齢:80代

所在地:一之宮町

買取した商品:日本刀

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

本日ご紹介するのはこちらの日本刀です。

日本刀

 

 

銘「祐定」、長さ「二尺二寸九分(87.02㎝)」の日本刀です。

 

日本刀の査定の際にまずお伺いするのは「登録証はお持ちですか?」ということです。

 

日本刀だけでなく、刀剣類を売却するには「銃砲刀剣類登録証」というものが必要です。

 

この登録証は売却だけでなく、所持すること自体に必要なものになります。

 

こちらが今回お買取りさせて頂いた日本刀の登録証です。

日本刀2

 

 

この登録証が付いている刀であれば、誰でも所持・売却が可能です。

 

売却をお考えの刀剣類がある方はまず登録証の有無をご確認ください。

 

万が一、失くしてしまわれたという方は再交付も可能です。

 

 

 

状態

状態についてみていきます。

 

まず、全体の写真です。

日本刀3

 

 

鞘が割れてしまった為、テープで補強したそうです。

 

次に刃の部分です。

日本刀4

 

 

所々に傷がみられます。

 

また、薄っすらと錆てきているのがわかります。

日本刀5

 

 

お伺いすると、最近はあまりお手入れもできていない状態だったそうです。

 

 

 

査定額

80,000円

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

日本刀の査定の

 

①登録証の有無

 

②銘の有無

 

③状態

 

まず①に登録証の有無です。

 

冒頭でもお話ししましたが、登録証の無い日本刀のお買取りはできません。

 

②に銘の有無です。

 

日本刀の銘とは、その日本刀の作者の名前や、作られた年紀のことを指します。

 

作者(刀工)の名が有名であればあるほど、その刀の価値も高くなります。

 

最後③に、状態についてです。

 

どんな名刀でも、状態が悪ければその価値も下がります。

 

湿気の多い日本は錆易いですが、一度錆びてしまった日本刀を元に戻すには専門の研師に依頼して研いでもらわなければなりません。

 

刀は手入れが難しい品物ですが、錆ない為にも普段からの手入れがより一層重要になります。

 

最低でも半年に1回は刀に塗っている油を塗りかえることが理想です。

 

錆させない為にも、油が乾かぬように注意してください。

 

また、湿度の低いところでの保管が望ましいです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は岐阜県にお住まいのO様よりお買取りをさせていただきました。

 

日本刀がご趣味なO様は、こちらの日本刀を福島県にお住まいのご友人から譲り受けたそうです。

 

O様はこの他にも数本の日本刀をお持ちなようで、今回はコレクション整理だとおっしゃっていました。

 

ただ、もう趣味も落ち着いてきていて、年齢も高くなってきているので、これを機に生前整理を考えているとおっしゃっていました。

 

現在、O様のように生前整理をお考えの方が多くいらっしゃいます。

 

弊社にもご相談の連絡が多々ございます。

 

もしお悩みの方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください。

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

桃園美術より転用

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する