ロンジンの時計を高額買取しました! 埼玉県のお客様

名前:E様

年齢:30代

所在地:川越市

買取した商品:ロンジン メンズ L4.636.2




買取した商品のご紹介

今回ご依頼頂きました時計はスイスの時計メーカのロンジン社の時計でした。

ご依頼主様がおじい様より頂いた物でしたが自身も家族も使用せず、しまっていたそうです。

そのうち電池も切れてしまい、昨今ではスマートフォンで正確な時間が分かる時代となってしまい今後使用する場面が無いと判断し手放す事を決意されたそうです。

普段行きつけであるスーパーに祭事で入らせて頂いた際に、ラフテルに目を留めて頂きご依頼頂きました。


状態

文字盤、風防に大きな傷は見られず奇麗な状態でした。


しかしE様のお話しされていた通りケースとベルトの痛みが見られ、長年使用されていなかった事から電池が切れ時計が止まってしまっておりました。

腕時計は毎日つける方も多く傷や痛みが付きやすい物ではありますが、比較的奇麗な状態でした。


査定額

¥30.000-




査定ポイント紹介

今回お持ち頂きました時計は、スイス老舗時計メーカーのロンジン社の時計でした。

ロンジンはスイスの老舗時計メーカーでありながら手に取りやすい価格帯で、高級感がありクラシカルなデザインの時計の制作を得意とします。

今回ご依頼頂きました時計もゴールドカラーのケース、ローマ数字を使用した文字盤、黒の革ベルトとシンプルでありながら高級感あふれるデザインの時計となっております。


時計本体も奇麗な状態でしたが電池が切れてしまっている点、付属品がない点、ベルトの痛みの状態などが少し査定額に響いてしまいました。


日本は湿気が多い国である為、長年時計をしまい込み放置してしまうと、原型が分からなくなるくらい革の剥離が進んでしまいますが、今回のご依頼品は使用されたベルト穴周辺や革の端の部分のみでした。

この事からも長年大切に使用されてきた事が伺えます。

腕時計を長年奇麗に使用するポイントとしましては使用した後のお手入れが大切となってきます。

腕時計をお持ちの方はセ―ム革(鹿の革を鞣したもの)等を1枚持っておく事で、簡単にお手入れができます。

革ベルト、時計のケースは汗や皮脂によって劣化が進んでしまうので、使用し終わった後はセーム革等の柔らかい布で拭き日陰の風通しの良いところで保管する事で劣化する速度を遅くする事が出来ます。

また長年使っていないクォーツ式(電池式)の時計をお持ちの場合は必ず電池を抜いて保管することをお勧め致します。

電池が切れた状態で長年保管してしまうと電池が液漏れを起こし、いざ電池を変えて使用したいと考えても液漏れしてしまっている為、修理が必要になってしまったり、手放す際も査定額にも影響を及ぼしてしまうからです。

売る時のことを考えながら使用される方は少ないと思いますが、少しでも手放すことを検討されている方はなるべく時計を傷めない方法で保管される事をお勧め致します。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

時計は付属品の有無や状態で大きく、査定額に差が出てしまいます。

長年保管されている方は時々時計の状態を確認し、手放される方は早めに手放されたほうが経年劣化も少ない状態での査定額をお出しできるかと思います。

また壊れていても、付属品がない状態でもラフテルではお買取、査定が可能ですので少しでも気になった方はお気軽にご依頼下さい。

皆様のお問い合わせ、ご依頼を心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する