ルビーのリングを高額買取しました! 栃木県のお客様

名前:Y様

年齢:60代

所在地:さくら市

買取した商品:Pt900 ルビー 13.9g 5.01 2.03 85000




買取した商品のご紹介

今回はルビーを買取させて頂きました。

とても綺麗なルビーのリングでした。


状態

今回は栃木県にお住まいのY様よりルビーのリングをお買取りさせて頂きました。


Y様は年始に向け大掃除をしていた際に、ご自身のコレクションであるジュエリーの整理整頓も行い断捨離を決意されたそうです。

コロナ禍においてジュエリーを着ける頻度が減ってしまった事と、購入時当初は毎日着けていましたがここ最近は着けていなかった事が手放すきっかけとなったようです。

Y様は手放す事をご家族にも報告し引き取り手が見つかれば、譲ることを考えていたそうですがご家族の中にジュエリー好きな方がいらっしゃらなかったそうです。

Y様は昨今の状況を考え宅配買取を行っている事、ジュエリーの買取の経験が豊富な事という条件で探していたところラフテルへ辿り着きご依頼頂きました。


査定額

¥85.000-




査定ポイント紹介

今回ご依頼頂きましたリングは5ct以上のオーバルカットを施したルビーをメインの石とし、周りを2ct以上のバケットカットやブリリアントカットを施したダイヤモンドを使用した大ぶりのリングです。


ルビーはサファイアやダイヤモンド、エメラルドと一緒に四大宝石に数えられる宝石で、貴石と呼ばれるグループに属しています。

宝石は貴石と半貴石というグループが存在します。

貴石は希少性や価値が高く、硬度が高い宝石が属するグループでダイヤモンド、エメラルド、サファイア、ルビーが属しています。

上記のグループに属さない宝石を半貴石というグループに分けています。

ルビーは貴石に属する宝石になりますので比較的に、お値段はつきやすい宝石です。

色の付いた宝石はダイヤモンドのように価値を見定める明確な判断基準がなく、色の濃さや透明度、明度、彩度、輝き、大きさによって買取価格が大幅に変わります。

つまりルビーの場合ですと、強い輝きを放つ真っ赤で透明感のある大きなルビーの場合高額なお値段がつき易いという事になります。

このことを踏まえて今回のご依頼品について見ていきますと、ご依頼頂きましたリングのルビーは明度と彩度が低く、ピンクに近い色味である為ルビーが暗い印象となってしまっております。


こういった場合はお値段が付けづらいのですが、今回のご依頼品は大きさが5ct以上あった為ルビーにもお値段をつけさせて頂きました。

またY様からお話をお伺いしていた通り、ルビーを留めている地金に少し傷がありましたので多少のマイナスポイントとなってしまいました。


Y様は宝飾に精通されていらっしゃる方でしたので、地金の傷、ルビーの質に対して買取してもらえるのか、しっかり値段が付くのか不安を抱えていらっしゃいましたが、買取金額をご提示させて頂いた際に大変満足して頂けました。




まとめ

色の付いた宝石は同じサイズの宝石でも明度や彩度の明るさ、輝きにより査定額が大きく変わります。

もしお手持ちの物で手放す事をお考えでしたら是非今回の査定ポイントを照らし合わせてみて下さい。

また査定のみをご希望のお客様でもお承りが可能です。

是非ラフテルへお問い合わせ下さい。

皆様のご依頼、お問い合わせをお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する