キャッツアイのリングを高額買取しました! 福島県のお客様

名前:S様

年齢:40代

所在地:北九州市

買取した商品:クリンソベル キャッツアイ Pt900リング




買取した商品のご紹介

今回お買取りさせていただいたお品物はこちらになります。


クリンソベル キャッツアイ Pt900 リングになります。

1.87ctの大粒の親石に脇石は1.22ctのダイヤモンドがとても魅力的な1品となっております。

古代から「金色ソベル」として名を轟かせてきたこちらの宝石。

ギリシャ語で金を示す「khrysos」から由来されたと言われています。

そして「キャッツアイ」とは?

見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、見た目の通り石の中央部に白い縦ラインが入っています。

その見た目がまるで“猫の目”に似ていることから「キャッツアイ」と呼ばれるようになりました。


お持ちいただいたお客様にお話をお伺いしました。

こちらは当初お母さまのお持物で、数年前に譲り受けたそうです。

貰った当初はお気に入りでお出かけする際には必ず身に着けられていたそうですが、近頃はめっきり着用回数も減り、どうせなら大切に身に着けてくれる方にお譲りしたいとの事で今回お買取りさせていただく流れとなりました。


状態

購入からは30年以上経過しているとの事でしたが、大切にされていたのでしょう宝石部分はもちろん傷のつきやすい地金部分にも目立った傷は殆ど見受けられません。



査定額

今回、お持ち込みいただいたお品物に、

弊社ラフテルでは、「77,000円」の買取査定金額をお付けさせていただきました。




査定ポイント紹介

宝飾品の高額査定のポイントは2つございます。

1つ目は「状態」になります。

お持ち込みいただくお客様の多くは何十年も前に購入されたお品物という事が珍しくありません。

その長い年月でいかに大切に扱われていたかで勿論査定には大きく関わってきます。

家事などを行う際は取り外すのは勿論のこと生活傷が残らないよう気をつけてお取り扱いください。

2つ目は「宝石の種類や産地」になります。

宝石は産地によって購入価格や売却時の金額が大幅に変動致します。

今回のクリンソベル キャッツアイはスリランカ産でハニーカラーという色の物が最高品質だとされています。

このように宝石それぞれ採掘個所によって価格が変動しますのでご自身のお品物がどこ産なのか?一度お調べしてみるのも面白いかもしれません。




まとめ

弊社ラフテルでは宝石や貴金属以外にも壊れたカメラや時計、テレカや切手、イミテーションなども幅広く他社様では買い取っていただけなかったお品物でも喜んで無料にて査定いたします。

「もう使わない」「しまってある」などといったお品物があれば是非一度お持ち込みください。とんでもないお宝が眠っているかもしれませんよ?

また、当社ラフテルでは全国各地で無料査定会や無料出張査定なども行っておりますので是非お気軽にお声掛けください。

当社ではどこよりも高く、スピーディーな査定を心がけ日々精進しております。

皆様のご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する