赤珊瑚のリングを高額買取しました! 埼玉県のお客様

名前:N様

年齢:60代

所在地:川越市

買取した商品:赤珊瑚 リング




買取した商品のご紹介

今回紹介させていただく買取した商品はこちらになります。


こちらは、土佐湾の赤珊瑚の指輪になります。

今の時代若い方で珊瑚を欲しがる方は少ないと思います、珊瑚について詳しい方も少ないと思いますので少し珊瑚について語ってからこの指輪の素晴らしさをお伝えできたらと思います。

今回は色種類・生息地・収穫方法・成長速度について軽く説明したいと思います。

ほとんどの方の珊瑚のイメージは赤だと思います。

しかし、珊瑚には種類、グレードがいくつかあります。

大きく4つにまとめると

・血赤珊瑚(血のように黒みがかった赤)・赤珊瑚(発色の綺麗な赤)・ピンク珊瑚(名前の通りピンクに近い色)桃珊瑚とも言います、・白珊瑚(こちらも名の通り白色)があります。

もちろん綺麗で赤い方がグレードは高いですがピンクも可愛らしく持ってる方はそれなりに多いんですよね。

珊瑚の生息地は種類にもよりますが深海100mから300m、それ以上の海底に生息してます。現代人の方からしたらなにも思わないかもしれません、今では潜水艦などもあり便利な時代になりましたが、昔は潜水艦などもなく収穫することも困難だったので珊瑚の価値はとても高かったんですよ。

そしてなにより珊瑚は皆さんが思ってる以上に成長スピードが遅いのです。

一年で成長するのは0,2mmから0,3mm、小指の太さになるのになんと約50年もかかるのです、驚きですよね?

なので先日買い取らせていただいた赤珊瑚の指輪はとても苦労と時間がかかってるのです。

どうでしたか?思ってる以上に大変でしたよね、少しでもこの指輪の素晴らしさが伝わってると嬉しいです。



状態

珊瑚はグレードでいうと血赤珊瑚が一番の希少価値がありその次に赤珊瑚です。

今回買取した赤珊瑚の指輪は赤珊瑚の中でも上位の綺麗さでした。

そしてダントツで状態の良い赤珊瑚がとれるのは日本の土佐湾です、今回の指輪がその土佐湾の赤珊瑚なので僕が今まで査定したものの中でずば抜けて綺麗でした。



査定額

¥33,000‐




査定ポイント紹介

何といっても大きさですよね。

珊瑚は成長スピードがとにかく遅い。

この赤珊瑚は10,6mmあるので単純計算をしたら53年以上、詳しく話すと10,6mmの丸い形を作るには当たり前に10,6mm以上の太さから削って型作りするのでこの話をするだけでも貴重な価値があるのが分かりますよね。




まとめ

今回ほとんど珊瑚の豆知識になってしまいましたが、なんでこれがこんな値段するんだろう価値が私には分からない、と思う方が多いと思いますが珊瑚の事を知れば皆さんも今回とんでもない指輪を入手したんだと分かってくれたと思います。

それに詳しくなればなるほど興味もわくものです、是非赤珊瑚のアクセサリー他にもあるので調べてみてください。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する