チュードルの時計を高額買取しました! 栃木県のお客様

名前:N様

年齢:50代

所在地:那須塩原市

買取した商品:メンズ時計 TUDOR チュードル 15008




買取した商品のご紹介

今回買取したのは、チュードルのジュネーブです。



状態

傷もほとんど無く、壊れている箇所もなく、非常にきれいな状態でした。



査定額

今回は71.000円にて買取をさせて頂きました。




査定ポイント紹介

今回の査定は3つのポイントで判断させて頂きました。

まず1つ目のポイントは、状態です。

今回買い取らせていただいたチュードルのジュネーブは傷も部品の損傷も無く、非常に綺麗な状態でした。

時計は身に着けるものだからこそ傷も付いてしまいますし、長く使っていればベルト部分やリューズが壊れたり、ガラス面が割れてしまったり、ということもあると思いますが、そうなってしまった時計が売れないわけではありません。綺麗な状態の時計に比べて多少値段は落ちますが、値段は付きますので決して捨てないでください。

2つ目のポイントは付属品の有無です。

先ほどの状態の説明と一緒で、付属品が無いからと言って売れない訳ではありません。

もちろん付属品が全て揃っているに越した事はありませんので、売却をお考えのお客様は家の中を探してみてください。また今後時計を購入予定のお客様、付属品は捨てずに保管されておくことをお勧め致します。

3つ目のポイントはモデルです。

世の中には時計のブランドが数えきれない程ありますが、そのブランドの中に多くのモデルが存在します。今回はチュードルのジュネーブです。

チュードルとは、ロレックスの創始者であるハンス・ウィルスドルフがロレックスの廉価ブランドとして作ったディフュージョンブランドです。今では大人気なロレックスですが、当時は知名度も低かったので、知名度の向上や販売拡大といった市場拡大を目的に「一般庶民」向けに作られたブランドがチュードルだったのです。

イギリスの誰もが知っている王家の名前をブランド名にし、庶民に親しみやすさを与え、知名度を上げることに成功しました。低価格のチュードルが世間に認められ、その後ロレックスの認知度も高くなりました。

チュードルの最大の強みは、低価格であるにも関わらず大半のパーツにロレックスのパーツが使用されているということです。1990年頃から廉価ブランドとしてではなく、独自の道を開拓し、2018年には日本初の正規店を構えることになり、知名度・ステータス性も向上しました。ロレックスに依存しない独自のブランディング展開により、その人気を確固たるものにしていきました。

このようにチュードルの人気は凄まじいものである為、今回お持ち頂いた時計は古い時計であるにも関わらずこの金額を付ける事が可能でした。




まとめ

この度は数ある業者の中からラフテルを選んでいただき、誠にありがとうございました。

今回買取させて頂いたのは時計でしたが、弊社ではブランド品はもちろん、カメラやお酒、楽器、おもちゃからイミテーションまで様々な商品を買取させて頂いております。

お家に眠っている昔集めていたもの、使っていないもの、処分するか悩んでいるものはございませんでしょうか。

ラフテルでは「店頭買取」だけではなく、「宅配買取」や「出張買取」も行っていますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する