リュージュの時計を高額買取しました! 青森県のお客様

名前:I様

年齢:70代

所在地:青森市

買取した商品:可動品 リュージュ 懐中時計 オルゴール時計 手巻き ポケットウォッチ レア希少




買取した商品のご紹介

リューズ懐中時計オルゴール 手巻き 可動品です。


お父様の遺品で、娘さん、息子さんは要らないとおっしゃったから売却したいともってこられました。


状態

表面に細かい傷があり使用感はありますが、可動していて中は綺麗な状態。

付属品はなし。


査定額

¥105,000




査定ポイント紹介

リュージュというブランドは知ってますでしょうか?

1865年にスイスで誕生した時計ブランドです。

1886年にオルゴール製作の工房を同じ土地に開き、「ミュージカルムーブメント」と言われるオルゴール一体型の時計を着手していきました。繊細な彫刻は高級感を演出しつつ、ヴィンテージ品独特な哀愁が漂うのが人気です。

まず、動作確認をします。

時計は可動していないと、高価買取にはなりません。

手巻きであれば、巻き上げて動作確認をします。こちらは可動していました。

オルゴール機能も付いているため、オルゴールの音がきちんとなるか見ます。

音も綺麗になりました。

次に、傷や破損箇所がないか見ていきます。

文字盤などには破損箇所や、目立った大きな傷はないです。


裏など、全体的のも傷がないか見ていきます。

裏に細かい傷が少し見られます。持って時についた傷と言えるでしょう。

査定で傷がマイナスポイントになります。

付属品の有無を見てきます。

こちらは、箱、保証書など全て捨ててしまった為、査定でマイナスになりました。

必ず、保証書、箱はとっておきましょう。箱、保証書があるのと、ないのとでは査定額が違います。

箱や保証書があったらもう少し査定額がプラスになったでしょう。以上のことから、リュージュのオルゴール付き懐中時計の査定額は、¥105,000となりました。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

時計の査定ポイントは、まず可動してるかどうかが重要ですね。

可動していないと、メーカーに修理を依頼するため、メンテナンス費がかかり、査定額もその分、かなり低くなります。

ですので、保管状態がかなり重要になります。

必ず時計はメンテナンスをしっかりしましょう。そして、オルゴール機能付きの時計は、音色がきちんとなるかも重要です。

そして、付属品の有無。

必ず、箱、保証書はとっておきましょう。捨てる方がいらっしゃいますが、捨ててはいけません。

こちらも高価買取のポイントとなります。

家に、使わなくなった時計はありませんか?

是非、この機会にラフテルにご相談下さい。皆様からのお問い合わせをスタッフ一同

心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する