ルビーのネックレスを高額買取しました! 長野県のお客様

名前:M様

年齢:70代

所在地:安曇野市

買取した商品:K18、ルビーとダイヤモンドの融合されたネックレスを買取いたしました。




買取した商品のご紹介

今回買取しました商品はこちらになります。


こちらのネックレスはお客様のお母様から還暦祝いとして頂いた商品だったそうです。

頂いてから約10年位経つらしいですが、頂いた当初はパーティーや結婚式などによく身につけていて出かけていたそうです。

しかし昨今のコロナ禍の状況で、頻繁に出かけることも少なくなり、パーティーなどのイベントも無くなり、金相場も高くなってることから思い切って売却される決心をされたそうです。

ダイヤモンドは多くの方が知っていることと思い、あえてルビーの紹介をしていきたいと思います。

宝飾品の中でも高い人気を誇るルビーは、世界4大宝石の1つでも知られています。

ルビーはラテン語の赤を意味します。

コランダムと言われる鉱物からできており、酸化アルミニウムの結晶でできた鉱物になります。

酸化アルミニウム自体は無色透明ですが、そこに少しの酸化クロムが入り込み、鮮やかで美しい赤色の宝石ルビーになります。


状態

全体的に非常に綺麗な状態で、ルビー、ダイヤモンド一つ一つが小さめではあるものの、どちらも一つも欠けておりませんでした。

ルビーもダイヤも質も良く、非常に綺麗な商品でした。


査定額

¥297,000の査定額とさせていただきました。

他社の見積りより数万円高い査定額に喜ばれ、即ご売却される運びとなりました。




査定ポイント紹介

ルビー、ダイヤモンドについて査定していくポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

ダイヤモンドでは4Cと呼ばれる評価基準が設けられていますが、ルビーも同様に4Cの評価基準で評価をつけます。

カラット、宝石価値を大きく決める要素となります。

カラー、ルビーにはピンクや紫など様々な色が存在しますが、特に高値が付くカラーは赤紫~赤色のものです。

クラリティ、内包物が少なく、そして透明度が高いものの方が高値につながります。

買取した商品のルビーは一つが小さいですが、ダイヤモンドも含めよく見ると内包物も少なく綺麗なルビーでした。


例外でスタールビーと呼ばれる内包が星の形になっており、はっきり星形に見えるほど価値が高くなります。

カットも重要で、より綺麗により美しく見せることでルビーの色合いを際立たせているルビーが高値に期待できます。

今回みたいな2つの宝石が1つになっている商品はそれぞれの評価基準を加味して査定金額をだします。




まとめ

宝飾品を今回買取致しましたが、付属品が揃っていなかったことが少し残念なところでしたが、お客様自身が満足されお帰りになったことが何より良かったことだと感じました。

弊社ラフテルでは、宝飾品、貴金属に限らず様々な商品を取り扱っております。

他社で断られた商品や廃棄予定の商品など値段が付くかもしれません。

諦めずに一度弊社ラフテルへお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する