タンザナイトのリングを高額買取しました! 福島県のお客様

名前:A様

年齢:60代

所在地:福島市

買取した商品:pt850 8.2g タンザナイト5.9カラット ダイヤ0.37カラット




買取した商品のご紹介

今回ご売却頂いた商品はこちらです。


pt850 8.2g タンザナイト5.9カラット ダイヤ0.37カラットです。

プラチナ850のリングに5.9カラットのタンザナイトが留められた商品です。

タンザナイトは12月の誕生石でもあり、濃く青色に輝くのがとても魅力的ですね。

一見ブルーサファイヤと似ておりますが、タンザナイトの特徴としては多色性があり、見る角度によって「青と紫」「青と赤」にみえるなどの特徴がございます。

またサファイヤとの違いはモース硬度です。

ルビーやサファイアの元石である「コランダム」という石でモース硬度が「9」もありとても堅い宝石となっております。

タンザナイトのモース硬度は約「6」なので、サファイア比べると傷がつきやすいという弱点があり、更に注意して頂きたいのが、特定の方向に割れやすい「へき開」という性質です。

サファイアでのお手入れで使う「超音波洗浄型ジュエリークリーナー」をタンザナイトで使うと割れてしまう可能性があるので、気を付けましょう。

A様12月が誕生日ということでご主人様に頂いた物でしたが、宝石が大きいためあまりつける機会がなく何十年も立ってしまったということで売却を決意されました。


状態

角度を付けてみていきましょう。


薄く青×紫に見えますので、多色性も問題なしです。

画像では見にくいのですが、多少石座に細かい傷があるくらいで、使っていなかったということもあり全体的にとても綺麗な状態でした。


査定額

今回こちらの商品には¥165,000でご売却させて頂きました。

元々は30万円くらいをご想像されていたようでしたが、別の買取店に言った際には¥60,000でしたので、とても満足されておりました。




査定ポイント紹介

宝石の査定ポイントとしましては、どの宝石にもいえることで、分かりやすいところでお伝えすると宝石の大きさ(カラット)が重要になってきます。

続いて同じくらい重要なのが宝石の状態(傷)です。

先ほど記載した通りタンザナイトは傷のつきやすい宝石ですので、傷が少ないものはとても価値があり金額も高くなってきます。

最後に鑑別書の有無です。

こちらはないからと言ってそこまで金額はダウンすることはないのですが、ないよりはあった方が多少の金額アップはすることができます。

今回A様は鑑別書をお持ちでしたので、金額アップさせて頂きました。


以上3点の査定ポイントをご紹介させて頂きました。




まとめ

いかがだったでしょうか。

買取店によっては色石は買取の金額に含めないところもありますので「これちょっと安いな」と感じましたら、色々な買取店を回ってみるのもいいかもしれませんね。

他にもラフテルでは様々なジャンルの商品を取り扱っておりますので、値段が気になる商品がありましたら、ぜひラフテルまでお持ちください。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する