ダイヤのリングを高額買取しました! 富山県のお客様

名前:A様

年齢:70代

所在地:砺波市

買取した商品:Pt900 ダイヤリング 27.2g 5.50ct




買取した商品のご紹介

こんにちわ、ラフテル鑑定士の荒関です。

今回買取させていただいた商品はPt900のダイヤリングになります。


こちらのダイヤ総合計ctが5.50もあるリングになります。

ダイヤは四大鉱石と言われる石の一つで宝石がわからない人でも名前は絶対に聞いたことあるはずです。

それくらい有名な宝石になりますので、持ってらっしゃる方はとても多いです。

ただ、時代の流れなのか、宝石をつける方が激減し、つけるとしても結婚式など華やかな舞台で一度つけて終わりという方が多く、手放す人が増えてる現状になっています。

A様から購入させた理由を聞いてみました。

当時宝石が流行った時代だったので、A様も宝石関係はとても所持していたそうです。

中でも誕生日が5月ということでエメラルドがとてもお好きだったそうです。

当時付き合っていた方からプロポーズされた時に頂いたのが今回お売り頂いたダイヤのリングだったそうです。

そんな大切なものご売却差されてもよろしいのか、聞いたところ、プロポーズをされたのに振られて、捨てるにも捨てれずに持っていたとのことでした。

査定させて頂いて、お値段にはとても満足されてお帰りになりました。


状態

傷もなく綺麗です。

使われていなかったため、リングにも傷はありません。



査定額

187000円




査定ポイント紹介

こちらの商品査定ポイントが3つほどあります。

まずは付属品です。

ダイヤには鑑定書がついています。

ただ、こちらは作っている方と作ってない方がいらっしゃるので、持ってる方は一緒にもっていってもらえたらと思います。

二つ目は状態です。

ダイヤをがお好きで使っていた方によくあることなのですが、ぶつけてしまったりで欠けや傷ができている方が多数見られます。

ダイヤは永遠に失われない輝きを持っていますが、傷などで綺麗に見えなくなりますので、注意していただけたらと思います。

三つ目ですが、ここが一番重要です。

それは大きさになります。

単純なのですが、一番値段の見分けがついてしまう所になっています。

買った時に大きい宝石と小さい宝石なら前者の方が高いですよね?

売るときも同じで、大きいものが高いのです。

今回買わせていただいたリングは総合計が5.05でした。

これが総合計ではなく、一つの大きさが5.05ctだった場合、今回買取させて頂いた値段の10~20倍もしかしたらもっと超えてくるかもしれません。

そのくらい大きさは大事です。

なので、そこを頭に入れておいていただけたら、何か宝石を売るとなったときに役立つと思います。




まとめ

この度は弊社ラフテルをご利用頂き誠にありがとうございました。

宝石は今使う方が減っていますが大きい宝石、発色がいい宝石、今も愛用されている方は多数いますし、取れないので高額になる物が多いです。

もし、ご自宅に眠っている方は一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

また、当店ラフテルでは宝石の買取を強化しています。

お客様のご来店・お問い合わせをお待ちしております

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する