エメラルドのトップを高額買取しました! 静岡県のお客様

名前:S様

年齢:70代

所在地:御前崎市

買取した商品:pt900 エメラルド2.25ct D0.091ct総重量5g




買取した商品のご紹介

pt900エメラルド2.25ctコロンビア産D0.091ctのネックレストップのご紹介をさせて頂きます。


こちらのエメラルドは約40年前に旦那様からプレゼントして頂いたものだそうです。

旦那様曰く当時約100万で購入したらしいです。

今ではその旦那様もお亡くなりになりお子様やお孫さんも宝石に興味もなく譲る方もいないため今回ラフテルにご依頼を頂きました。

エメラルドは産地と大きさ、色見、ノンエンハンスメント(手を加えてないモノ)エンハンスメント(手を加えたモノ)で価値が変わっていきます。

勿論、手が加えていない(ノンエンハンスメント)のエメラルドの方が圧倒的に高いです。

ただ、ノンエンハンスメントのエメラルドは世界の産出量の0.001%未満とされており10万個も中に1つ程度とされています。

それだけ、希少なモノです。

まず、市場には出回らないでしょう。

今回ご紹介するエメラルドも残念ながらエンハンスメントの含浸処理をされたものです。

このエンハンスメントには2つの種類があって1つは含浸処理と加熱処理の2つになります。

まず、加熱処理とは、高熱を加える事によって色を変化させる手法です。

1000度以上のバーナーで焼くのですが、出る色見はまちまちで、本来もっている美しさを引き出す一般的な処理法です。

次に含浸処理とは無色の油や樹脂に浸す処理方です。

エメラルドは採鉱時、結晶にすでにインクルージョンが生じたモノも多く、カット、研磨、ジュエリー加工なのでこれらのインクルージョンが拡大する可能性もあります。

このようなエメラルドの表面に達する特徴を目立たなくするために、透明材の含浸が昔から慣習的に行われてきました。

(インクルージョン)とは宝石内部に見える針状みたいな線やクラックのことを言います。

エメラルドについてまだまだ、話したいことは山ほどありますが状態を見ていきましょう。


状態

状態は良いと思います。

エメラルドにも傷や欠けなどもなく良い状態です。

エメラルドのランク的にもBランクは付きます。

Sランクとなるともっと色が深いモノになります。



査定額

それでは、エメラルドの査定額は

¥270000-

と言う査定額になりました。





査定ポイント紹介

それでは、査定ポイントの紹介です。

今回3つあります。

①「購入した時より高くはならない。

購入した時より高くならない理由はまず、加工費、購入店の利益、購入店の家賃、人件費、光熱費がこの一つのエメラルドで賄えるように販売されているからです。

余談ですがエメラルドの原石高くても数万円です。

②「大きさとランク」

大きさはとても重要です。

なぜならば、大きいいほど希少性高くなるからです。

1ctと2ctでは10万以上も値段が変わってきます。

ランクもとても重要です。

例えば、Bランクで2ctのエメラルドとSランクで2ctのエメラルドでは全然買い取りの額も変わってきます。

20~30万ぐらい同じ2ctのエメラルドですがランクの違いでこんなに差がつきます。

③「エンハンスメント」

ここは、冒頭にも説明した通りですが、エンハンスメントになるとやはり買い取りの額は低くなります。

エンハンスメントのエメラルドは一般的に流通しているモノなのでそこまで希少性が高いというモノではないと言うことです。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回エメラルドのネックレストップのご紹介をさせて頂きました。

弊社ラフテルでは、どのような宝飾も買取させて頂いております。

宝飾の売却考えいるなら弊社で出来る限り高額で査定させて頂きます。

合い見積もりも結構です。

他社では出せないお客様の満足いく査定額をプライスして見せます。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する