セイコーのスピードタイマーを高額買取しました! 新潟県のお客様

名前:A様

年齢:70代

所在地:上越市

買取した商品:セイコー 腕時計 5スポーツ 6138-0020 スピードタイマー 6138B 自動巻き 




買取した商品のご紹介

今回A様にお持ち込みいただいたお品物は【セイコー スピードタイマー 6138-0020】です。


ファンの方々の間では、重厚感があるケースから『フジツボ』なんていう名称で呼ばれていました。

A様は仕事を始めてお金を貯めて初めて買った自分へのご褒美とおっしゃっていました。

発売されたのが丁度50年前ですので相当思い出があるお品物だと感じました。ただ、このようなご時世ということもあり、なかなか外出することがなくなってきたのでそろそろ手放してしまおうと思ったそうです。


状態

それでは状態を見ていきましょう。正直なところ全く50年前のものには見えません。


長い年月使っていればもちろん細かな傷や欠けはございますが、ここまで状態が綺麗なものはごくごく稀です。

A様にお伺いすると、やはりオーバーホール等の定期的なメンテナンスは怠らずにやっていて、大切に大切に使っていたそうです。

機能的な面は本当にどこにも問題がありませんでした。

外見的なダメージは風防部分の若干の劣化とケース部分の欠け、あとはベルトの緩みが少し気になった程度です。


査定額

今回こちらの【セイコー スピードタイマー】には50,000円のお値段をつけさせていただきました。

50年前のモデルなのにこんなに値段がつくのかと驚いてくださいました。

値段がつくだけで正直なところすごいと思いますが、ここまでのお値段をお出しできたのはやはり愛情を持って大切に使ってくださっていたからですね。

こんなに値段がつくならとご売却の運びとなりました。




査定ポイント紹介

それでは今回の査定ポイントをいくつかご紹介していこうと思います。機械式時計で1番重要なのは言わずもがな動作状況です。

クォーツ式の時計が動かない大体の要因は電池切れですが、機械式時計は電池変えて直るというものではないので、そこが生きているということは最大のプラスポイントとなります。

マイナスな要素を粗探しするとすれば風防部分の劣化、ケースの傷、ベルトの緩みくらいです。


若干ですがたるみが見られます。

1番のマイナスポイントはマニアの方が少し前より減ってしまった事です。

10年ほど前は国内はもちろんですが、海外の方達からも需要があったほどです。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

どんなに古いものでも大切に使っていればいつまでも命が宿り続けるものだと改めて感じさせていただきました。

今回は時計の買取となりましたが、弊社では金やプラチナなどを使ったアクセサリーやブランドバッグ、カメラ等の買取も行なっております。壊れていても問題ありません。

このご時世でご来店することに懸念がある方には出張査定も行なっております。

壊れてしまって捨ててしまおうとお考えの前に、ぜひ一度お見せいただけないでしょうか?

何かご不明点やご質問等がございましたらお気軽にご連絡いただけたらと思います。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する