ボルダーオパールのリングを高額買取しました! 埼玉県のお客様

名前:Y様

年齢:40代

所在地:草加市

買取した商品:ボルダーオパールリング




買取した商品のご紹介

今回お買取りさせていただいたお品物はこちらになります。


K18wg 7.92ct ボルダーオパールリングになります。

一概にオパールとはいっても様々な種類がございます。

ホワイトオパール、ブラックオパール、そしてボルダーオパール。

「ボルダー」とは岩の塊という意味があり、鉄鉱石の塊の中に生成されます。

他のオパールとは違い丸く加工することが難しいとされています。

なので今回のお品物もボルダーオパール特有の歪な形をしております。

独特な形と唯一無二の輝きがとても魅力的な一品ですね。

お持ち込みいただいたお客様にお話をお伺いしました。

こちらは元々お客様のお母さまのお持物で、昨今のコロナ渦で外出する機会も無く、お部屋の断捨離をされたそうです。

若い頃から宝飾品には目がなかったお母さまも、最近ではめっきりご着用する機会も減り、お持ち込みいただいた娘様にお譲りされたそうです。

しかし、貰ったは良いものの大迫力の大きさとのこの指輪とお客様の普段の装いは比例せず、ましてや宝石などめっきり興味がなかったようで、今回大切にご使用になってくださる新しいオーナー様にお譲りしたいとの事でご売却を決断されお持ち込みいただきました。


状態

オパールはダイヤモンドのおよそ半分の硬度とされており、石中には水分も含んでおり比較的傷がつきやすかったり欠けてしまう事が多くあります。

ここまでの大きさでボルダーオパール特有の歪な形をしていると、どこかにぶつけてしまったりこすってしまったりしがちですが、傷は殆ど見受けられませんでした。



査定額

今回、こちらのお品物に弊社ラフテルでは「¥93,500-」の買取査定金額をお付けさせていただきました。




査定ポイント紹介

ボルダーオパールの高額査定のポイントは3つございます。

1つ目は「色」です。

オパールの色味はその個体によってそれぞれ異なります。

1つ1つが唯一無二の個体なのです。

特に貴重とされているのが「赤斑(あかふ)」と呼ばれる赤い斑点模様の有無で査定額には大きく影響されます。

今回のお品物にはそれが確認出来ませんでした。

しかしながらとても綺麗で圧倒されますね。

2つ目は「状態」です。

前述でもお伝えしましたが、オパールは比較的デリケートな宝石です。

今回のような表面積の大きい個体ではどこかに接触すると傷が付きやすく欠けてしまったりすることが多く見られます。

家事などの際は必ず外すなどの配慮が重要になってきます。




まとめ

今回はボルダーオパールのご紹介をさせていただきました。

唯一無二ってところがロマンがあって面白いところですね。

まさに自然が作った遺産と言えるのではないでしょうか?

弊社ラフテルでは宝石の鑑定に自信があります。

こんな「小さい石では…」や「傷がついてしまってるし」など、そんな宝石でも是非ご相談ください。

お客様のご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する