アレキサンドライトのリングを高額買取しました! 茨城県のお客様

名前:Y様

年齢:60代

所在地:坂東市

買取した商品:Pt900 アレキサンドライト リング




買取した品物のご紹介

今回ご依頼頂きましたアイテムはプラチナのアレキサンドライトリングです。

素材:Pt900

親石:アレキサンドライト  1.2カラット

子石:ダイヤ 0.8カラット

総重量:4.6グラム

購入時期:70年前

日光の下で緑色。 灯の下では赤色に輝くアレキサンドライトは、「昼はエメラルドのように輝き、夜はルビーのように光を灯す幻想的な魔法の宝石」と記されており、古代から王族、皇帝、貴族に愛されてきました。


亡くなったお母様の遺品整理のお手伝いをさせて頂きました。

生前お母様が好んで付けており思い出の詰まったリングで、手放したお金で残された家族みんなでおいしいご飯を笑顔で食べたいと思い、ご依頼してくださいました。


状態

まずアレキサンドライトの内包物の量、カットグレード、リングのキズの量を見ていきます。


画像を見て頂きますと、内包物が殆どなく綺麗に透き通っているのがよくわかります。

宝石はその中に含まれる不純物の量によって輝き方が大きく変わってきます、こちらのアレキサンドライトは外からの光を吸収し、綺麗に映し出しているのが分かります。

次にカットグレードです。

表面から見ただけでも光をよく反射してます。

裏側のカットも非常に丁寧に作られており、カットの量、光の反射角がしっかりと計算された作りとなっております。

最後にリングのキズの量を見ていきます。


こちらの画像を見てみますと、目立つキズはなく大きな変色もございません。

周りの景色を綺麗に反射しているのが見受けられます。

これ程綺麗であれば、リフォームの必要もないと判断し高額査定に反映させていただきました。


査定額

¥440,000‐




査定ポイント紹介

宝石の査定ポイントをご紹介致します。

宝石の査定の場合大きな要点は

1.  大きさ(カラット)

2.  内包物の量

3.  カットグレード

以上の三点です。

まず①の「大きさ(カラット)」を見ていきます。

親石のアレキサンドライトが1.2カラット、子石のダイヤが0.8カラットあります。

近年流通量が少なっているアレキサンドライト、1.2カラットは大変珍しく希少価値が付いております。

次に②の「内包物の量」を見ていきます。


裏側のカットが透き通っており、視認できるまで綺麗なのがよく分かります。

最後に③の「カットグレード」です。

カットグレードは熟練の職人が一つ一つ宝石を手作業で行うため、良し悪しがはっきりする大変重要なポイントです。

こちらのアレキサンドライトは光を上から当てて見ると、宝石内を反射しあうように良く計算されてカットされておりました。




まとめ

この度は弊社ラフテルをご利用いただき誠に有難う御座います。

只今、弊社ラフテルではダイヤ、ルビー、サファイヤ、その他宝石全般の買取を強化しております。

また、来店して頂き今の査定額を聞きに来るだけでも大歓迎です。

ご気軽に弊社ラフテルへご来店下さい。

社員一同心よりご来店お待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する