赤珊瑚のリングを高額買取しました! 栃木県のお客様

名前:M様

年齢:70代

所在地:那須塩原市

買取した商品:赤珊瑚 リング




買取した品物のご紹介

今回買取した品物はこちらです。

赤珊瑚 リング


赤珊瑚のリングです。

綺麗な丸玉のザ赤珊瑚というカラーをしているリングとなっています。

お客様は珊瑚ブームが来た時に流行りに乗って購入したとのことでした。

しかし、年齢を重ねるうちにつけなくなっていったことと、コロナウイルスの流行によって外出の機会も減ったということで売却を決意したとのことでした。

せっかく売るならば高く売りたいということで東京の買取業者に電話をした先がラフテルでした。

宅配買取をご紹介しましたが、心配ということで出張買取にて買取させていただくことになりました。


状態

それでは、赤珊瑚のリングの状態を見ていきたいと思います。

まずは、違う視点から見た写真です。

赤珊瑚 リング 虫食い


リングと赤珊瑚の結合部部分にこのような虫食いが多数みられました。

次に、赤珊瑚自体の大きさです。

赤珊瑚 リング 大きさ


大きさは直径13.8mmあることがわかりました。

最後に、重量です。

赤珊瑚 リング 重量


リングを合わせて、合計11.3gあることがわかりました。

リングにはpt900の刻印がありましたので、プラチナ900ということがわかりました。


査定額

今回の赤珊瑚のリングは

¥35,000‐

にて買取させていただきました。




査定ポイント紹介

それでは、赤珊瑚のリングの査定ポイントをご紹介していきます。

今回は赤珊瑚の査定について詳しくご紹介します。

まず、一番大切なのはカラーです。

血赤珊瑚>赤珊瑚>桃珊瑚>その他カラーという順番で血赤珊瑚が一番評価が高くなります。

血赤珊瑚は血のように赤い色をしている珊瑚のことを指しています。

その他カラーというのは白珊瑚などお土産屋さんでも売られているようなものも含みます。

次に大きさです。

大きさだけで言うと大きければ大きい程評価は高くなります。

大きさがあるかつ、カラーの評価が良いと高額査定になります。

次に形です。

リングで人気なのは今回のような「丸玉」と呼ばれる形です。

その他にも様々なカット方法がありますが、丸玉の珊瑚の価値は高くなっています。

リングではない場合には無加工の状態の「原木」と言われるそのままの形が評価が高くなっています。

カラーが血赤珊瑚に近い、大きい、丸玉や原木という条件が揃うことでとんでもない高額査定になることもあります。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

査定ポイントでは珊瑚の査定について詳しくご紹介しました。

更に詳しい査定ポイントを知りたいという方は是非当社ラフテルのホームページをご覧になってみてください。

ラフテルでは査定のみでも無料で行っていますので、是非お気軽にお問い合わせください。

それでは、沢山のお客様からのお問い合わせをお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取