赤珊瑚のリングを高額買取しました! 青森県のお客様

名前:K様

年齢:50代

所在地:八戸市

買取した商品:赤珊瑚 リング




買取した品物のご紹介

今回買取した品物はこちらです。

赤珊瑚 リング


赤珊瑚のリングです。

丸玉と呼ばれる形に加工されている珊瑚が装飾されております。

リングも一般的なものではなく、湾曲しておりオシャレなデザインとなっています。

そのリングには中央の珊瑚が引き立つようにとメレダイヤが装飾されていることがわかります。

お客様は昔から持っていたこちらのリングを売却し、新しいネックレスを購入したいとのことでした。

できる限り高く売却したいということで、青森県内で買取業者を探すのではなく東京にて探していたそうです。

今回は青森県在住とのことでしたので、宅配買取にて買取させていただきました。


状態

それでは、赤珊瑚のリングの状態を見ていきたいと思います。

まずは、別の角度から見た写真です。

赤珊瑚 リング メレダイヤ


どの角度から見ても綺麗な丸玉であり、しっかりとした赤珊瑚ということがわかります。

赤珊瑚をアップにして撮影したものです。

赤珊瑚 リング アップ


このようにキズも少なく、とても綺麗な丸玉の赤珊瑚でした。

こちらは珊瑚のみの直径を計ったものです。

赤珊瑚 リング 大きさ


赤珊瑚の直径は写真で見てわかるように11.6mmとなっていました。


査定額

今回の赤珊瑚のリングは

¥50,000‐

にて買取させていただきました。

この金額で、新しいアクセサリーを購入できるとお客様は喜んでおられました。




査定ポイント紹介

それでは、赤珊瑚のリングの査定ポイントをご紹介していきたいと思います。

まずは、赤珊瑚です。

赤珊瑚は「カラー、大きさ、状態」にて査定を行います。

カラーは血赤珊瑚>赤珊瑚>桃珊瑚>その他というように血赤珊瑚が一番最上級の評価を得ることができます。

大きさは大きければ大きい程価値は上昇します。

しかし、桃珊瑚で大きいものと赤珊瑚で小さなもの二つある場合には赤珊瑚で小さなものの方が高い評価を受けることができます。

大きいに越したことはありませんが、結局はカラーが大切となるのです。

状態は珊瑚本体にキズや虫食い、フなどが無いかどうかを確認します。

珊瑚の状態が良いほど高い評価を得ることができます。

次にリングです。

今回はリングの地金としてプラチナ900が使用されていました。

プラチナ900は当日の相場と重量を計算して査定額を算出します。

最後にメレダイヤです。

メレダイヤもダイヤモンドと同じ4Cにて査定を行い、査定額を算出します。

時にメレダイヤに値段をつけてくれないという買取業者も存在しているので気を付けるようにしましょう。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

ラフテルでは、赤珊瑚を今までに大量に買取しております。

そのため、査定をする目も養われているということで正確な査定をすることができます。

正確な査定こそが高額買取に繋がるのです。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取