宝石買取 エメラルド リング Pt900 1.95ct 埼玉県のお客様

宝石買取実績 エメラルド リング Pt900 1.95ct

お客様情報

お客様: Y様

所在地: 埼玉県

年齢:  60代

買取方法:出張買取

売却品: エメラルドリング Pt900 8.5g 1.95ct D0.52ct

エメラルドリング Pt900 8.5g 1.95ct D0.52ct
エメラルドリング Pt900 8.5g 1.95ct D0.52ct

エメラルドリング 買取を依頼した理由

20年前に、購入したんだそうですが、デザインも古くなり、最近はもうほとんどつけなくなってきたので、あげる人もいないので、お売りになりたいとのことでした。

買取価格

エメラルドリング 買取金額 ¥42,000-

エメラルドリング 査定したポイント

こちらの指輪は、エメラルドの重さが,1.95ctと大きめの物なのでお値段が付きます。

色は少し薄めなのですが、傷が比較的少ないものになります

色としては、Bランクの下くらいで透明度は、Bランクの上といったところでしょうか、全体的には、まあまあのランクとなりますね。

周りのダイヤもそこそこのランクの石でした。

しかし粒が小さいものなので、5,000円の査定になります。

エメラルドで12,000円、地金部分で25,000円、合計で42,000円の買い取り額になります。

エメラルドリング 買取 まとめ

宝飾品の査定においては、品質の差でかなりの開きがあります

ですからメインの石の品質を正確に判断できる眼をを査定士は培わなければなりません。

特にエメラルドの場合は製品になっている幅が広いと思います。

高品質の物は高額で取引されます

低品質の物は驚くほど安いものになっています。

ですから昔から品質の悪いものを、良いものに見せるため、ありとあらゆる手段を使って、詐欺のようなことが行われてきました。

査定に持ち込まれるものにも少なからずあります。

まず一番多いのは、エメラルドの色を濃くするために行われる、オイルや樹脂による含浸処理です。

エメラルドは、原石からカット、研磨した際に石内部の液体が出て、透明感が悪くなってしまうことがあります。

それを補うためにエメラルドの屈折率に近いオイルや樹脂を含浸させ、目立たなくしています。

それが透明度を向上するとともにエメラルド本来の緑色を引き立てることになります。

だから査定するときに汚れているからといって洗浄機で洗ってはいけないのです。

含浸している樹脂やオイルが出てしまうことになるからです。

しかしこの含浸はほとんどのエメラルドがされており、処理を行われているものも天然とみなされます。

汚れがついているのを色の濃さと間違えないようにしないといけません。

エメラルドの評価は緑の色が濃くて透明感のあるものが高額になります。

色が濃くても濃くなりすぎて黒っぽく透明感がなくなると価値が下がってしまいます。

透明感は内包物の多さで評価します。

エメラルドのAランクのキズはダイヤの表記であらわすとSIクラスになります。

それがVSクラスになると、とんでもなく高額になります。そのあたりの判断はかなり熟練が必要になってきます。

でも1キャラ以上の大きさがないとその限りではありませんけどね。

BランクになるとI-1クラスになります。これでもランクとしてはかなり高いほうです。

購入されるときもそこそこ値が張りますからね。

Cランクになると、I-2~I-3になります。このあたりがやはり多くなってきます。

購入されるときも比較的安いですし。

見た目も大きくなって見栄えがしますからね。

ですので査定もそれなりになってしまいます。

その下のランクになるとお値段はつかなくなります。

透明感の全くないものですね。

でも買われるときは大きさがあるとそこそこしますから、やっかいです。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する