珊瑚は高価買取の対象!珊瑚の価値は高騰中!

古代から宝飾品として扱われてきた珊瑚は、現在でも宝飾品として人気を誇っています。しかも、珊瑚は海外での需要が高く、価値は高騰している状況です。

そのため、珊瑚は高価買取の対象となっています。今回は、珊瑚ルースの買取実績と共に、珊瑚の価値が高騰している理由などについて紹介していきます。

直径24.2mmの珊瑚(サンゴ)ルースの買取価格は25,500円!

珊瑚買取

まずは、珊瑚ルースの買取実績について紹介していきます。

珊瑚(サンゴ)ルース

直径 24.2mm

買取価格 25,500

お客様 M

所在地 埼玉県

年齢 50

買取方法 LINE査定→宅配買取

なぜ珊瑚ルースを買取に出したのか?

M様は、30年ほど前に珊瑚ルースを当時の彼氏からいただいたとのことです。しかし、使い道もなく、ずっとタンスの奥にしまっていたと言っていました。ちょうど引っ越しをすることになり、せっかくだから処分しようと思い買取に出してみたとのことです。

珊瑚は、貰い物や形見などとして譲り受けるケースが多くあります。しかし、あまり使用しない方も多く、買取に出すというパターンが多く見られます。珊瑚は高級な宝飾品ですが、使用しないなら持っていても意味をなしません。そのため、使用しない珊瑚なら買取に出して処分するというのも1つの選択肢です。

珊瑚ルースを査定する時はどこを見るの?

珊瑚買取

珊瑚を買取査定する際には、「本物なのか」「珊瑚の色」「大きさ」などを見ます。珊瑚は古代から宝飾品として人気だったこともあり、残念ながらニセモノも多く存在しています。そのため、本物なのかニセモノなのかをまずはチェックさせてもらうのです。

また、珊瑚の色が査定では重要になります。色によって「血赤珊瑚」「赤珊瑚」「桃色珊瑚」「白珊瑚」と分類することができます。希少価値が色によって異なっており、血赤珊瑚が最も希少価値が高いです。逆に、白珊瑚に近づくほど価値は下がっていきます。

珊瑚の大きさも重要な要素となっており、大きいほど価値が高いです。一般的に10mm以上なら希少価値があり、20㎜を超えれば高額査定の可能性が高まります。

これらに加えて、珊瑚の状態や使用している素材などもチェックして、査定のポイントとなります。もちろん、保存状態が良好で素材は金やプラチナが使用されていれば、プラス査定に期待することができるのです。

今回の査定結果について

M様から依頼していただいた珊瑚ルースは本物でした。色は桃色珊瑚として査定しています。大きさは24mm超えとなっており、その点については高く評価することができます。その結果、25,500円という買取査定となっています。

M様には、珊瑚ルースの状態と相場について説明し、納得していただけたため、買取となりました。あまり期待していなかったようで、2万円以上になったことを喜んでおりました。

珊瑚の価格が高騰中に理由!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国で需要が高いから

珊瑚の価値が高騰している理由は、中国によるものが大きいです。とくに、血赤珊瑚・赤珊瑚が中国では人気となっており、価値を高騰させているのです。実は、中国では赤色が縁起の良い色とされています。そのため、血赤珊瑚・赤珊瑚はとても縁起の良い宝飾品として認識されており、中国の富豪たちが買い漁っているのです。需要が高まれば、自然と価値も高くなります。その結果、珊瑚の価値は高騰しているのです。ちなみに、中国だけでなく台湾やヨーロッパでも珊瑚は人気となっています。価値が高騰している主な理由は中国ですが、需要は中国だけにとどまらないのです。

 

今後も珊瑚の価値は高騰する!

珊瑚買取

珊瑚の価値は、今後も高騰すると見られています。なぜなら、赤珊瑚が獲れなくなってきているからです。「珊瑚の白化現象」によって、赤珊瑚が獲れなくなってきています。珊瑚の白化現象とは、海水温の変化や水質汚染によって珊瑚が死滅してしまう現象のことです。珊瑚の白化現象は、地球温暖化も影響しているとされています。さらに、珊瑚の白化現象に加えて、人間による乱獲によって珊瑚が減少しています。その結果、珊瑚の価値は今後も高騰していくと見られているのです。ちなみに、珊瑚の成長速度はとても遅いです。そのため、珊瑚の保護活動が盛んになっても、元通りになるまで相当な年数が必要になります。ですから、供給が少ない状況が続くため、必然的に珊瑚の価値は高騰し続けると予測することができるのです。

まとめ

今回は、珊瑚ルースの買取実績と共に珊瑚が高騰している理由について紹介していきました。買取実績からわかるように、査定は「本物なのか」「珊瑚の色」「大きさ」が重要なチェック要素となっています。また、珊瑚が高騰している理由は、中国を主として需要がとてもあるからです。しかも、珊瑚の白化現象によって、珊瑚は減少しています。そのため、需要に対して供給が少なくなってしまい、必然的に価値が高騰しているのです。価値が高騰しているタイミングで珊瑚を買取に出すことで、高価買取になる可能性が高くなります。ぜひ、必要ない珊瑚をお持ちの方は、買取に出してみてください。

 

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取