ルビーはどれほどの価値がある? 大きな価格変動は今後期待できる??

買取した商品のご紹介

今回、買取させていただいたお品物は「ルビーの指輪」になります。

 

 

お持ちになられたお客様は、お母さまから譲り受けたのですが、デザイン的にも外出の際一度も付けたことがなく、ご自宅にずっと眠らせていたらしく、そんな中弊社のチラシがたまたま目に留まり、初めは査定だけとお持ちいただきました。

 

 

 

状態

状態は比較的きれいなものでした。

 

 

写真の通り、真ん中にルビーがあり、周りをメレダイヤで囲ってある、いわゆるハイジュエリーと言われるモノに多く見られるタイプのデザインとなっております。

 

メインの宝石がいい宝石であれば周りにつけるメレダイヤも上質なもので固めることが多いです。

 

 

 

査定額

今回の査定額は、ルビー1,51ctにメレダイヤ0,64ct、土台がPt900で重さが6,6gあり「59,500円」つけさせていただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定のポイントをご紹介します。

 

 

ルビー自体の大きさはとても重要な査定ポイントとなります。

 

今回のルビーは1,51ctでした。

 

2ct以下のサイズは宝石の市場ではかなりの量が流通しており、量産品となりますので正直お値段はそんなにつきませんでした。

 

土台のPt900は相場価格でお値段をつけさせていただき、メレダイヤも少し頑張ってお値段をつけさせていただきました。

 

今回は該当しませんでしたが、2ct以上のルビーでしたら、希少性もありお値段は一気に跳ね上がります。

 

5ct以上になりますと、数倍、数十倍と期待されていいでしょう。

 

また、ルビーの場合、90%以上が熱処理されているものになりますが、もしされていないものをお持ちでしたらお値段は熱加工されているものに比べ、倍以上になることも多々ございます。

 

なお、価値のあがる色もございまして、「ピジョンブラット(鳩の血)」という深みのある濃い赤色が最高峰といわれております。

 

 

 

 

 

まとめ

最後に、たまにお客様のお話で「よそで査定していただいたときに色石はお値段がつかない」と言われ戻されたと聞くのですが、弊社であればルビー、サファイア、エメラルド、ダイヤモンドであれば、お値段が付かないということはほぼございません。

 

よそでお値段が付かなかったものに関しましても、一度お持ちください。

 

きっとお客様を笑顔に変えさせていただきます。

 

また、特に高価買取が期待できる宝石はアレキサンドライト、翡翠、サンゴ、タンザナイト、ブラックオパール等がございます。

 

処分を考えてらっしゃる方や、身辺整理をされていて上記宝石の可能性があるという方はぜひ一度弊社までご連絡ください。

 

従業員一同、心よりお待ち申し上げております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取