シャネルの時計 東京都のお客様

名前:H様

年齢:40代

所在地:品川区

買取した商品:シャネル「J12/H2129」




買取した商品のご紹介

今回買い取らせていただきましたのはシャネルの時計「J12/H2129」になります。


こちらの「J12」という時計シリーズは、1987年に時計業界に参入したシャネルが2000年に発表してからいまなお人気を誇るロングセラーモデルです。

ケースとブレスレットにステンレススチールより加工の難しいセラミックを使っている珍しいタイプです。

その独特の質感と輝き、またセラミックは金属アレルギーを起こさないこともあり、全年代の女性から注目されるお時計となりました。

今回の「J12/H2129]は男性モデルのJ12であり、ブラックを基調とした中にゴールドラインが入りシャネルらしいハイセンスなラグジュアリーなお時計となっています。


状態

竜頭やベゼルにも傷は無くとても綺麗なお品物です。


付属品も完備されています。



査定額

今回の査定額は状態もいいことから「750,000円」とさせていただきました。

H様もお調べされていた金額よりも高いとのことで喜んでご売却されました。




査定ポイント紹介

高級時計の査定ポイントはいくつかあります。

まずは「状態」です。

新品未使用に近いほど査定額は高くなっています。

使用されていたなら小さな小キズ等はしょうがないのですが、ぶつけてしまったりでできてしまう打痕という凹みは査定金額が大きく下がってしまう原因になってしまいます。

次に「モデル」です。

中古市場で人気が高いモデルほど査定額は上がります。

定価がいくら高かろうと人気が低いモデルは中古市場の金額が低いため査定額も低くなってしまいます。

限定のモデルや生産数が決まっているモデル、手に入りにくいモデルなどが中古市場でも高額になりやすいです。

最後に「付属品」です。

ギャランティカードや余り駒などの付属品の有無は査定額に大きく関わってきます。

引っ越し等で捨てられる方も多いですが、カードでも箱でも余り駒でも何か一つでもあれば無いよりは査定額が上がりますのでご売却をご検討の方は一度探されることをお勧めします。

今回の「J12/H2129」の査定は上記のポイントを総合的に判断して査定させていただきました。




まとめ

当社ラフテルでは「シャネル」など高級ブランド時計の買取を強化しております。

動かなくなってしまったものや風防割れなどの壊れてしまったものも積極的に買い取らせていただいております。

一部のモデル以外のお時計は年数が経てば経つほど査定金額も落ちてしまいますのでこの機会に是非ご売却をご検討下さい。

また、当社では宅配買取など非対面でスムーズなお取引ができる対策をとっております。

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する