サファイアのリングを高額買取しました! 東京都のお客様

名前:M様

年齢:50代

所在地:目黒区

買取した商品:10.58ctのサファイアリング




買取した商品のご紹介

今回買い取らせていただいたのは10.58ctのサファイアの指輪になります。


9月の誕生石としても知られるサファイアは古くから王族や貴族に愛されてきた歴史ある宝石となります。

サファイアは元々コランダムという種類の鉱石であり、赤色のものをルビー、それ以外をサファイアとしています。

この色の変質はチタンやクロムなどの元素の違いによるもので、青色以外にもグリーンやイエローなどの「ファンシーサファイア」と言われる種類もあります。

このように様々な色があるサファイアですがやはり一番人気なのは青色のもので、その中でもコーンフラワー・ブルーといわれる発色はとても高額で取り引きされています。


状態

かなり大粒で存在感のあるサファイアです。


もちろん傷や欠けはありません。



査定額

今回の査定額は製品として「660,000円」となります。

M様はお母様にいただいたらしいのですが、サファイアとは思っておらずとても驚いておりました。




査定ポイント紹介

さて、今回のサファイアの査定ポイントです。

まずは「大きさ」です。

サファイアなどの色石は3.0ct以上が金額が付きやすい大きさとなります。

今回は10.58ctとかなりの大粒ですので勿論大幅なプラス評価となります。

次に「品質」です。

カラー、クラリティ、カットの総合的な評価が「品質」となります。

カラーは強く鮮やかな色のものが評価が高くなり、クラリティは内包物が少なく透明度の高いもの、カットは石の奥から輝きが溢れるような縦・横・深さのバランスがとれているもの、これらがそれぞれの評価基準となります。

今回のお品物はカラーは多少薄く、ロイヤルの評価は付けれませんが内包物は少なく、綺麗に輝くカットがなされているためクラリティとカットはプラスの評価となっております。

最後に鑑別書の有無です。

信用できる鑑定機関の鑑別書であれば査定にも大きく影響します。

特にサファイアの場合、産地なども評価の基準になるため鑑別書はあるほうが良いです。

今回は頂き物ということで鑑別書は無く、査定にプラスとはいきませんでした。

今回のサファイアは大きく分けて上記のポイントを総合的に判断した上での査定となります。




まとめ

当社ラフテルではサファイアなどの宝飾品の買取を強化しております。

専門の鑑定士がしっかりと査定致しますので他社で断られてしまったものや、使わずにずっとしまっている物などございましたらこの機会に是非ご相談ください。

当社では宅配買取など非対面でスムーズにお取引ができるよう対策をとっております。

お客様一人一人を大切にお取引したいと考えておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する