くさびかたびらを高額買取しました! 東京都のお客様

名前:K様

年齢:70代

所在地:足立区

買取した商品:鎖帷子(くさりかたびら) 着物形




買取した商品のご紹介

今回たいへん珍しいお品物を買取したのでご紹介したいと思います。

くさびかたびら


 それがこちらです。何か分かりますでしょうか?

そうです、みんな大好き鎖帷子(くさりかたびら)です。

帷子(かたびら)とは裏をつけない衣服の総称ですが、鎖帷子は鎖の輪をつないで刀などの攻撃から身を守る防具として着こんだものを言います。日常生活ではお目にかかることはなかなかないお品物ですね。

背面からの画像になります。一見するとなにか爬虫類の革を使ったような見た目です。 

くさびかたびら2


職人の技術が詰まった凝った造りですね。

サイズですが、長さが約86㎝あり、肩幅は約45㎝、袖丈約45㎝の着物形になります。


状態

とても綺麗な状態でした。

くさびかたびら3



査定額

こちらの鎖帷子は今回なんと84,000円のお値段を付けることができました。

お客様も処分しようと思っていたという事でたいへんご満足いただきました。

ご成約いただき誠にありがとうございました。




査定ポイント紹介

今回は武具の査定ポイントをいくつかご紹介したいと思います。

まず武具といわれるもの、鎖帷子や甲冑、兜などは鉄と革によって作られております。

そのためただ保管しているだけでも劣化していきます、鉄は湿気による錆、革は乾燥しているとひび割れなどが起きてきます。

もしご自宅にお品物がある場合は放置せずに、定期的にチェックすることが大事です。

価値を下げないためにもチェックを怠らないようにしましょう。

どのような武具も状態により価格が変動します。

次のポイントですが、それは査定を行うお店選びです。

多くのお店で買取を行っていると思いますが、このような特殊なお品物は専門機関にお願いする方が間違いないかもしれません。弊社でも専門の鑑定スタッフがおりますので自信を持った価格をご案内することができます。専門のスタッフがいないお店だと誤った査定額のご案内やお品物の査定の仕方などで品物を傷つけてしまうなどのトラブルになりかねません。そのためお店選びは慎重に行うことが重要です。

お持ちいただいた鎖帷子は多少の劣化はあるものの、保存状態が良かったお品物で今回号額にてお買取りすることができました。




まとめ

ご自宅に眠っている鎧や甲冑、日本刀などはございませんか?

海外で観賞用として需要が高まっている武具ですが、ラフテルではただいま買取を強化しております。

処分しようと思っている物ありましたら、捨てる前に一度弊社までご連絡ください。

もしかしたらものすごいお宝かもしれませんよ。

武具の買取はラフテルまで。

スタッフ一同、ご来店心よりお待ちしております。





桃園美術より転用

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する