グランドセイコーを高額買取しました! 東京都のお客様

名前:N様

年齢:40代

所在地:八王子市

買取した商品:グランドセイコー




買取した商品のご紹介

こんにちは。ラフテルです。

今回は日本が世界に誇る腕時計を紹介したいと思います。


それがこちら、グランドセイコー デイト 8N2187です。

1956年、諏訪精工舎が中3針時計「セイコーマーベル」を発売、そして1959年さらに精度の高いムーブメントが搭載された「セイコークラウン」を発表しました。高い評価を得たセイコークラウンに改良を加えて1960年、「グランドセイコー」が誕生しました。

そして現在に至るまで様々な進化を遂げ、日本が誇る高級時計として世界的に人気となりました。


状態


時計本体の他には、外箱/内箱、予備の駒などが付属しておりました。

残念ながら保証書は付いておりませんでした。

使用傷は見られるものの、長年愛用されていたという事でまだまだ長く使えるキレイな状態です。シルバーの文字盤は落ち着いた色合いで、オンオフ問わずどのようなシーンでも着けられるのではないでしょうか。


背面からみた画像です。ブレスのヨレ具合が少なく、頻繁に使用はされなかったモノと思われます。バックル部分のロゴが金色でとてもカッコいいですね。


査定額

こちらのお品物は60,000円でお買取りさせていただきました。

弊社にてグランドセイコーの在庫が少なかった事もあり、目いっぱいの金額にて高く査定させていただきました。

ご成約いただき誠にありがとうございました。




査定ポイント紹介

いくつか査定ポイントをご紹介したいと思います。

まず時計には基本的に付属品が付いております。

付属品とは箱(外箱・内箱)、保証書(ギャランティカード)、説明書、冊子、駒(ブレスなら調節した予備の駒)などがあります。

同じ時計を販売する際に、本体のみの品物と付属品が全て揃っている時計では販売する価格が変わってきます。当然全て揃っている時計の方が販売額も高くなるため、査定時の価格も上がるのです。今回お持ちいただいた時計も保証書以外は残っていたため、プラス査定の評価となりました。後々ご売却をお考えの時計は嵩張るからといって箱などを処分してしまわずになるべく保管しておきましょう。

次のポイントは状態です。使用時における細かな傷は問題ありませんが、例えば風防(文字盤のガラス)の欠けや線キズ、ケースサイドやベゼル部分の打痕などはマイナスの評価となってしまいます。その他はブレスであればヨレ具合、革ベルトであれば裏地の使用具合なども見ていきます。お持ちいただいたグランドセイコーは大きな傷やブレスのヨレも無く、そこがプラスの評価となりました。

その他のポイントですが、その時計自体の知名度・人気の有無になります。

誰もが知っているブランド、尚且つ人気のモデルで中古市場にて数が少ないものほど高額となりやすい傾向にあります。ロレックスやオメガなど、誰でも知っている知名度のある時計は全般的に高額の値段が付きやすいかもしれません。

グランドセイコーも日本の高級ブランドとして世界的に人気があり、需要が大きいモデルですね。




まとめ

ラフテルではただいま時計の買取強化月間です。

ロレックスやオメガ、グランドセイコーなどのハイブランドから普段使いのしやすいファッションウォッチまで幅広く買取をしております。

今後使わない時計や処分をお考えの時計、他社では断られてしまった時計なども一度弊社までお持ちください。もしかしたらお買取りできるお品物かもしれません。

お問い合わせ、心よりお待ちしております。

買取・査定のお申し込み
フリーダイアル 0120-558-922

買取・査定のお申し込み

LINE査定 メールで査定・相談する
  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取